無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

シーネット、中国・アセアン各国に展開する製造業・運輸倉庫業向けに 多言語版倉庫管理システムの特別オプション機能提供を開始 各企業で必要な機能を効率よく利用可能に。

株式会社シーネットのプレスリリース2018年 07月 19日

 ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドで
クラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット
(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:西村正哉)は、
7月19日より海外グループ会社を通じて多言語版倉庫管理システム
(以下多言語版WMS)ci.Himalayas/GLOBALの製造業・運輸倉庫業業向け
特別オプション機能の提供を開始いたします。
これによりシーネットでは、中国・アセアン各国に拠点を展開する日系企業に対して、
より各現場での目的に即した効率的な倉庫管理システムの導入をサポートしていきます。

シーネットグループでは上海・北京、バンコクの三法人および各市場における
フィールドサポート提携先を通じ、日本で提供しているWMSを多言語版で提供・運用しています。
今般新たに提供を開始する製造業・運輸倉庫業向け特別オプション機能は以下の通りです。

1)VAS機能:   従来リストチェックにより作業していたピッキングを
          音声による指示と登録に置き換えます。
          作業の標準化により、新人でも高いパフォーマンスを実現できます。
  ※中国版のみのオプション機能となります。

2)年週管理機能: 製造年週による鮮度管理が可能となります。
          製造年週による先入先出しの入出庫や
  製造年週の範囲を指定した出庫を実現します。

3)小数点対応:  在庫を小数点以下の単位で管理できます。
          入庫数や出荷数、在庫数などのバラ数項
  目で小数点以下の数量を入力することができます。

4)VMI管理機能:  標準版項目の他に任意の管理項目を3つ追加します。
  ベンダーが在庫を管理する場合に利用して頂けます。

5)バンニング機能:バンニングレイアウトを受信し、積込作業を指示。
  実際に予定通り積込まれたかのチェックも行います。

6)SCM/ERP連携:  ERPや生産管理システムとのデータ連携において
          データマッピング機能を利用できます。
          KPI分析のための定型業務を省力化できます。

7)SKU対応:   在庫をSKUの単位で管理することが可能となります。
  品番/色/柄/サイズの項目を入力・管理可能です。

ci.Himalayas/GLOBAL 製造業・運輸倉庫業海外拠点向け特別オプション詳細ページURL
⇒ https://www.cross-docking.com/service/wms-asia/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【株式会社シーネットについて】
1992年の創業以来、物流一筋にシステム化による業務効率化と品質
向上に取り組んできた、倉庫管理システムのパイオニアです。
自社開発、自社マーケティングの効率的な体制により、多様な業界
・業種・業態の物流現場が抱える課題に常に最適解を提示、現在は、
信頼のWMSをクラウドで提供し、SCMの【見える化=KPI管理】を
サポートしています。また、国内・海外のグループ企業を通じ、
物流管理のシステム化によるSCM構築と現場作業の効率化の両面
から日本とアジアにおける企業活動をサポートしています。

会社名: 株式会社シーネット
設立:  1992年1月
代表者: 代表取締役社長 西村 正哉
URL:   https://www.cross-docking.com 
事業内容:物流システム研究開発・販売、
     物流システムクラウドサービスの提供

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

当件に関するお問い合わせは下記あてにお願いいたします。
株式会社シーネット 広報担当 城水
TEL:047-422-0515 FAX:047-422-3797
e-mail:info@cross-docking.com 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 07月 19日
タグ
中国 製造業 WMS アセアン 運輸倉庫業

月別掲載数

お知らせ