無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

学習塾向けスマートフォンアプリ「Mana-Com(マナコム)」がアップデート。新しい登下校システムや、生徒・保護者向けアンケート送信など新しい機能を追加。

株式会社ヒトトコLaboのプレスリリース2018年 07月 19日

 株式会社ヒトトコLabo(所在地:愛知県名古屋市名東区、代表取締役:鈴木隆央)は、同社が手がける学習塾向けスマートフォンアプリである「学びのためのコミュニケーションアプリ『Mana-Com(マナコム)』」に新たな機能を追加したアップデートを、2018年7月6日(金)に実施しました。

<<新たに追加された2つの機能>>

1:「アンケート機能」

 生徒や保護者向けアプリに、学習塾からアンケートを配信することができるようになりました。対象は塾全体の生徒や保護者、一部の教室の生徒、特定の生徒一人など、自由に選べます。アンケートの作成には、作りやすさと集計のしやすさを考慮してgoogleフォームを採用、『Mana-Com(マナコム)』の管理画面から連携してアンケートの送信ができます。

 従来の学習塾のアンケートは各教室で紙を配布するのは一般的ですが、回収率が悪く、また、本部が教室を飛ばして実施しずらいなどの問題点がありました。この「アンケート機能」を使うことでこれらの問題を解決し、これまでより生徒や保護者の声を集めやすくなります。

2:「キーワード登校」

 各教室ごとに設定されたキーワードを生徒のアプリから入力することで登校を受理するシステムを追加しました。これまで『Mana-Com(マナコム)』にはスマートフォンの位置情報による登校受理のシステムがありましたが、ビルの多い都市部では位置情報の精度に問題がありました。今回追加された「キーワード登校」を使うことで、位置情報では成功しなかった生徒の登校も受理することができるようになりました。

 『Mana-Com(マナコム)』の登下校システムは教室が新たな設備を必要とせずに導入できるシステムを目指しています。生徒のスマートフォンを利用するため、教室に新しいパソコンやタブレットを用意する必要がありません。

 上記2点の他にもいくつかの機能改善も併せて実施しています。今回のアップデートにより、ますます学習塾と生徒や保護者のコミュニケーションがより活発になり、学習塾に対する満足度の上昇につながるものと期待しています。

【『Mana-Com(マナコム)』の今後の展望】

 今後、指導報告と進捗管理を行える機能の追加を予定しています。
 授業の報告書を学習塾内だけでなく、保護者も確認することで、「どんな授業だったか」「生徒の様子がどうであったか」を正確に共有することができるようになります。また学習内容の理解度の評価を行うことで、得意分野と苦手分野を「見える化」します。学習面でのコミュニケーションをスムーズにするための機能の提供を目指します。

【学びのためのコミュニケーションアプリ『Mana-Com(マナコム)』とは】

https://www.mana-com.jp/

 『Mana-Com(マナコム)』は学習塾をメインにスクール系ビジネスや学校向けに提供されているコミュニケーションツールです。生徒と保護者向けにスマートフォンアプリを提供し、学習塾や学校は専用の管理サイトを通じてやり取りをします。現在提供されている機能は、学習塾から生徒と保護者へ一斉にメッセージを送信できる「お知らせ配信」、生徒や保護者と1対1でメッセージのやり取りをできる「メッセンジャー」、その他、「欠席・遅刻連絡」「登下校管理」「動画配信」「暗記ツール」「成績管理」で、塾と生徒・保護者の間のコミュニケーションをより簡単に、さらに質の高いものにするツールを揃えています。

【株式会社ヒトトコLaboについて】

事業所:〒465-0045 愛知県名古屋市名東区姫若町3-2 KTCビル6階
代表者:代表取締役 鈴木隆央
設立:2015年9月
Tel:052-778-2060
Fax:050-3588-6544
URL:https://hitotocolabo.co.jp/
事業内容:アプリ開発・基幹業務システム開発・デジタルコンテンツ開発
WEBマーケティング代行(SEO対策、リスティング広告、アクセスログ解析、LPO、EFO)
ホームページ制作等

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 07月 19日
タグ
アプリ アンケート 学習塾 スマホ 入退室

月別掲載数

お知らせ