無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アジアクエスト社とFileFlexにおける協業を開始

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2018年 07月 18日

~ 次世代ファイル共有ソリューション「FileFlex」によるクラウドとの差別化を強化 ~

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、アジアクエスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役: 桃井 純、以下アジアクエスト)と、次世代ファイル共有ソリューション「FileFlex」における協業を7月18日より開始することを発表いたします。

 アジアクエスト社は、IoTソリューション、Webシステム/アプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用等、様々な事業領域において国内とアジアをターゲットとするビジネス展開をしています。

 バリオセキュアの提供する次世代ファイル共有ソリューション「FileFlex(ファイルフレックス)」は、クラウドストレージやリモートVPNといった従来のファイル共有手法とは異なるアプローチにより、共有するデータの機密性を維持しつつ柔軟な情報共有を実現することができます。また、いつ、誰が、どのファイルにアクセスしたかを履歴として自動保存し、一時的なゲストユーザーへのアクセス/閲覧権限も付与することもできるため、社外とのデータ共有や大容量ファイルの取り扱いにおいても利便性の高い活用が可能です。

 今般のアジアクエスト社との協業により、同社の既存事業であるクラウドやシステム開発とFileFlexを活用したファイル共有の仕組みとのシナジー効果により、よりセキュアで柔軟な業務環境の構築を提案してまいります。

 この度のFileFlexにおける協業にあたり、アジアクエスト様より以下のエンドースメントをいただいております。

「アジアクエスト株式会社は、AWS、Microsoft Azureをはじめとするマルチクラウド環境において導入設計から運用設計までワンストップで対応できることを強みとしています。セキュリティ面においてクラウド環境と差別化を図れるFileFlexを使った協業を進めていきたいと考えております。」
アジアクエスト株式会社
IoT事業部 クラウドソリューション課 マネージャー
信濃 和雅

《株式会社アジアクエストについて》
アジアクエスト株式会社は、多様化するクラウド環境に対し導入から運用保守まで一貫し提供する『マルチクラウドマネジメントサービス』を展開しています。また、クラウド環境を活用したIoTプラットフォームサービス『Beaconnect +(プラス)』をはじめ、システム開発・保守、インフラ構築・保守まで幅広く対応しています。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
TEL :03-5577-2090(平日9:00~18:00)
E-mail :sales-ff@variosecure.net
Webサイト :http://www.variosecure.net/fileflex

以 上

ジャンル
その他
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 07月 18日
タグ
ファイル共有 リモートワーク クラウドレス

月別掲載数

お知らせ