無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

サイバーテック、「DITA導入ソリューション」の提供を開始~難易度が高く、コストもかかるDITA導入を段階的に行うことで効果を実感~

株式会社サイバーテックのプレスリリース2018年 07月 13日

<報道関係者各位>

2018年7月11日
株式会社サイバーテック

—————————————————-
サイバーテック、「DITA導入ソリューション」の提供を開始
~難易度が高く、コストもかかるDITA導入を段階的に行うことで効果を実感~
—————————————————-

お客様のドキュメント活用をサポートする株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、技術情報を制作・発行・配布するためのXMLに基づいたアーキテクチャであるDITA(Darwin Information Typing Architecture)の導入を支援するソリューションを発表いたします。

自動車やパソコン、プリンタ、エレクトロニクス製品など消費者向け製品から、建機、工作機械、通信機器やソフトウェアといった企業向け製品まで、様々な分野でマニュアル(取扱説明書)は必要不可欠です。しかしながら、近年はコストダウンや効率性と正確性を両立することが求められており、さらに多言語対応やWebマニュアル(HTMLマニュアル)による配信も求められている状況において、DITAベースのマニュアル制作スタイルは非常に効果的です。DITAを導入すると、マニュアルの多言語対応が低コストで実施出来るだけではなく、複数の担当者でマニュアル作成を進めてゆくことができます。さらに標準化も進み、ヌケモレも激減します。

しかしながら、DITA導入にはそれなりの予算が必要であり、同時にいくつかの高い障壁が存在します。理由はDITA導入において、以下が必須となるためです。
・XMLの知識
・トピック指向ライティング
・CMSによるコンテンツ管理

サイバーテックは黎明期からXMLに携わっており、XMLに基づいたアーキテクチャであるDITAにも積極的に取り組んでいる一方、ドキュメント関連システムも多数手がけてきました。そのような中、このたびドキュメントおよびDITAに関するノウハウを結集し、DITA導入における「高い障壁とコスト」の問題を段階的に解決するための「DITA導入ソリューション」の提供を開始しました。

特徴は、ハードルの高いDITAを一気に導入するのではなく、まずはDITAとは切っても切れない「トピック指向ライティング」をベースとしたCMSの導入から実施し、その後DITAの導入を目指す流れにあります。その第一歩を実現することができるCMSとして、多言語コンテンツにも対応するドキュメンテーション支援システム「Publish MakerX」を用います。同製品では、全てのコンテンツがXMLで管理されますので、トピック指向ライティングが定着した段階で、DITAに移行していただくことが可能です。

また、DITA導入時に必ず問題になるのが、レガシーデータの移行です。サイバーテックがフィリピン セブ島に有する自社オフショア拠点では、数多くのDITA移行を実施しており、MS WordやFrameMakerのデータ、InDesignなどのDTPデータまで、様々なデータをリーズナブルに変換(DITA化)してまいりました。レガシーデータの移行に関しては既に進行中のDITA導入プロジェクトでも活用頂けます。

■DITA導入ソリューションの流れ
・トピックライティングの理解
・トピックライティングの実践
・構造化設計とスタイルシートによるトピックの出力検証
・サンプルコンテンツによるPOC・テスト運用
・既存データの変換(レガシーデータの移行) ※お客様側でも可能
・CMSの本格導入(DITA対応CMSパッケージ製品の導入、もしくはスクラッチ開発)

■DITAとは?
DITAは、Darwin Information Typing Architectureの略で、製造業やソフトウェア業界におけるマニュアルをはじめとする技術情報を効率良く制作・管理・配信・再利用するために策定されたXMLベースのアーキテクチャです。海外を中心に普及が進んでおり、日本国内においても導入に向けた動きが加速しつつあります。
DITA xml.org https://dita.xml.org/

今後はXML技術やドキュメントソリューションのノウハウを活かし、国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」や、その技術を応用した多言語コンテンツ管理に強いCMS「Publish MakerX」の提供とともに、DITA導入を推進してゆきます。そして「Document Revolution」を実現すべく、企業内ドキュメントの革新的な生産性向上・再利用促進を目指します。

<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは「ITによる社会貢献」を目指し、1998年に設立されました。文明社会の発展に寄与し、従業員および関係者の物心両面を豊かにする企業です。
主にドキュメントやWeb関連、XML技術において、フィリピン・セブ島のオフショア拠点・沖縄県名護市のニアショア拠点とともに、以下の3事業により、顧客企業の発展に貢献します(URL:http://www.cybertech.co.jp/xml/company/
1)ドキュメントソリューション事業(URL:http://www.cybertech.co.jp/
マニュアルやコンテンツの制作~管理・再利用を効率的に実現するソフトウェアやITサービスを提供いたします。ドキュメントのデファクトスタンダードフォーマットであるXML技術やDITAなどをベースに、制作現場の効率化・標準化・再利用化をサポートいたします。
2)Webソリューション事業(URL:http://www.cybertech.co.jp/websol/
Webサイト構築・リニューアルや、CMS導入・コンテンツ移行、さらにはWebサイトの運用・運営代行やSEO対策まで、時には皆様のWebマスターの代わりとして、Webサイトにまつわるサービスをトータルでご提供いたします。
3)ITアウトソーシング事業(URL:http://www.itoutsourcing.jp/
高い英語力を有する、フィリピン セブ島にあるオフショア拠点と、沖縄県北部にあるニアショア拠点の連携により、「日本品質・安心・低価格」のプロフェッショナルITサービスを提供します。

■問い合わせ先:
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当 薮田(ヤブタ)
住 所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階
電 話:03-5457-1770
F A X :03-5457-1772
メール:info@cybertech.co.jp
W e b :http://www.cybertech.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 07月 13日
タグ
マニュアル 効率化 XML 取扱説明書 DITA

月別掲載数

お知らせ