無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

大黒工業の「新販売管理システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース2018年 07月 09日

東芝ソリューション販売株式会社(本社:神奈川県川崎市/取締役社長:大和田 昭彦/以下、当社)が納入構築した、大黒工業株式会社(本社:愛媛県四国中央市/代表取締役社長:石川 忠彦/以下、大黒工業)の「新販売管理システム」が、本稼働を開始しました。

大黒工業は、食品包装資材界のパイオニアであり、自社製品である業務用の紙関連資材(キッチンペーパー、紙おしぼり、他)や、ラップ・ホイルなどを全国に供給する企業です。

今回本稼働を開始した大黒工業の新販売管理システムは、EDI(電子データ交換)や、FAX回線を利用する自動発注で、データインプット作業を簡素化するなど、様々な重複業務を解消し、全社での業務効率化を実現しました。

また、BCP(事業継続計画)対策を兼ねるサーバー分散化など、プラットフォーム強化による、業務処理スピードの改善で、物流センターでは、出荷先別のロット番号を管理する、細やかな当日出荷対応が実現しました。

さらに、販売データのダウンロード機能を実装することで、これまで情報システム部門から提供を受けた統計資料を二次加工していた営業部門では、データ分析が容易となり、タイムリーな販売戦略の策定が可能となりました。加えて、年々増加している納期・価格・仕様の問い合わせ、サンプル品の出荷依頼に対しては、Web商品検索システムによる情報提供体制を構築し、顧客満足度の向上を実現しました。

当社は、製造業、流通業など、さまざまな業界での基幹業務システム構築の実績があります。今後も、新たな食のライフスタイルを創出する大黒工業の取り組みに、最適なソリューションと各種サービスを提供することで、さらなる効率化を可能とする業務プロセスと新たなビジネスモデルを提案していきます。

<新販売管理システムの特長>
1.発注における重複業務を解消
EDI(電子データ交換)や、FAX回線を利用する自動発注でデータインプット作業を簡素化するなど、様々な重複業務を解消し、全社での業務効率化を実現しました。

2.プラットフォーム強化による業務品質の向上
BCP(事業継続計画)対策を兼ねるサーバー分散化など、プラットフォーム強化による、業務処理スピードの改善で、物流センターでは、出荷先別のロット番号を管理する、細やかな当日出荷対応が実現しました。

3.タイムリーな販売戦略の策定
販売データのダウンロード機能を実装することで、従来は情報システム部門から提供された統計資料を二次加工していた営業部門では、データ分析が容易となり、タイムリーな販売戦略の策定が可能となりました。

4.Web商品検索システムによる顧客満足度向上
納期・価格・仕様の問い合わせ、サンプル品の出荷依頼に対しては、Web商品検索システムによる情報提供体制を構築し、顧客満足度の向上を実現しました。

■大黒工業株式会社について
食品包装資材界のパイオニアとして、1950 年に「紙の町」として知られる伊予三島市(現: 四国中央市) で創業以来、自社製品である業務用の紙関連資材(キッチンペーパー、紙おしぼり、他)や、ラップ・ホイルなどを全国に供給し、多様な食生活のニーズに即応する事業を展開しています。

同社は、環境への取り組みを企業活動の重要テーマとして位置づけています。イベント等で利用される使い捨てのお皿やフードパックに、非木材パルプを使用したパルプモールド(再資源化した紙成形品) 容器を提供するなど、地球環境にやさしい製品開発を進めています。

大黒工業株式会社ホームページ
http://daikoku-com.jp/

新販売管理システム導入事例
https://www.toshiba-tsos.co.jp/ex/daikoku/

■東芝ソリューション販売株式会社について
クラウドソリューション、パッケージソリューションを主体とした情報システムを、企画からサポートまで一貫したサービス体制で提供しています。

<お問い合わせ先>

[報道機関からのお問い合わせ先]
東芝ソリューション販売株式会社 経営企画部(担当:橋本)
電話:044-577-7070(代)

[お客様からのお問い合わせ先]
東芝ソリューション販売株式会社 ビジネスソリューション企画部(担当:原田)
電話:044-577-7070(代)

ジャンル
その他
業界
食品・飲料
掲載日
2018年 07月 09日
タグ
販売管理 EDI bcp 効率化 自動発注

月別掲載数

お知らせ