無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

医療機関向けAI・ロボットソリューション開発の株式会社シャンティ と医療・介護・ヘルスケア分野のロボット開発及び販売で業務提携

PLEN Robotics株式会社のプレスリリース2018年 07月 08日

PLEN Robotics株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)と、株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:稲垣幹矢、以下シャンティ)は、医療・介護・ヘルスケア分野でのロボット開発及び販売について業務提携契約を締結しました。PLEN Roboticは主にロボット開発のハード面を担当し、シャンティは医療・介護・ヘルスケア分野のサービス及びシステムを担当し、両者の共同開発により、医療・介護・ヘルスケア分野の業務効率化に貢献します。

1. 提携内容
 業務提携の内容は以下の通りです。
 (1) PLEN Roboticsが開発中のパーソナル・アシストタント・ロボット「PLEN Cube(プレンキューブ)」と、シャンティ社の「パラメディS」などAIを利用した診療補助やロボット連携問診システムなどの医療機関向けアプリケーションを接続し、医療・介護・ヘルスケア分野の業務効率化に寄与するソリューションの研究開発
 (2) シャンティによる、同ソリューションを搭載したPLEN Cubeの医療・介護・ヘルスケア分野への法人販売
 (3) 医療・介護・ヘルスケア分野向けの新たなロボットの開発

2.パーソナル・アシスタント・ロボット「PLEN Cube」
「PLEN Cube」は、PLEN Roboticsが目指す「常にユーザーと共にいて、場所や環境を選ばずユーザーを的確にサポートし、人と人、あらゆる情報サービスやデジタル・ライフのハブとなるパーソナル・アシスタント・ロボット」の第一歩となるものです。
「PLEN Cube」は、一辺が約7.5cmの立方体で、手のひらに乗る小型サイズでありながら、カメラ、スピーカー、マイクの機能を有しています。さらに、フェイストラッキング、音声認識、などの最新テクノロジーを搭載。「PLEN Cube」に複雑な入力操作は不要です。声で指示すれば、デジタル・ビデオカメラ、IoT家電リモートコントローラ、インターネット・コミュニケーターとして機能します。

「PLEN Cube」の特徴
- 手のひらサイズのハコ型ロボット
- カメラ、スピーカー、マイク、IoT家電コントローラの機能を搭載
- 声で簡単操作、音声と首ふりで答えてくれる愛らしさ
- インターネットウェブサービスと組み合わせることが可能

3.医療機関向けソリューション「パラメディS」
 ロボットによる医療スタッフの業務支援(受付・問診・説明)をするシステム「パラメディS」を企画・開発しており、医療機関に導入をしています。パラメディSには、医療機関で利用される体温計や血圧計、心拍計などの医療機器との接続を可能とするIoTハブとしての機能も有しており、様々なコミュニケーションロボットやデバイスへの接続が可能な仕組みを提供しています。

パラメディSの主な機能
- 受付機能:オンライン予約で発行されたQRコードによる来院受付
- 問診機能:来院目的に応じた問診を柔軟なフロー設定で対応可能
- 説明機能:手術説明や入院案内などをロボットが代行する機能
- 医療システム連携機能:電子カルテやセレコンなどとのデータ連携も可能
- IoTデバイス連携機能:ロボットによる医療機器操作案内と同時にデータ連携が可能

【PLEN Robotics株式会社について】
 PLEN Roboticsは、日本で10年以上に渡り小型ロボットを開発してきた株式会社プレンプロジェクトの経験を基に、これまでにない実用的で人々の生活を効率化させる家庭及び個人用のサービス・ロボットの開発を目指し、2017年7月に設立されました。
ロボットに関する要素技術が著しく進歩する中で、PLEN Roboticsでは「一家に一台のロボット」をさらに発展させ、「一人が一台のロボットを利用する」という、「パーソナル・アシスタント・ロボット」を世に送り出したいと考えています。

会社概要
本社: 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4-6-3 クレピス21 303号室
代表者: 代表取締役社長 赤澤 夏郎(CEO Natsuo Akazawa)
設立: 2017年7月
URL: http://www.plenrobotics.com
事業: サービス・ロボットの研究開発、製造、輸出輸入及び販売
ロボット用部品の研究開発、製造、輸出輸入及び販売
下記のSNS専用ページにて、最新の情報を発信しています。
Instagram: https://www.instagram.com/plenrobotics/
Facebook: https://www.facebook.com/plenrobotics
Twitter: https://twitter.com/plenrobotics

【株式会社シャンティについて】
 シャンティは、高齢化社会での医療介護現場の人材不足問題、また高齢者や患者様への快適な暮らしをロボットたちと支えるため2015年に設立されました。これまで培ってきた医療・介護・アプリ開発の知識を活かし、医療介護従事者、患者、利用者を繋ぐロボットアプリの開発により、ロボットが人のパートナーとして役立つようになることを目指しています。

会社概要
本社: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5丁目26−11
代表者: 代表取締役 稲垣 幹矢
設立: 2015年10月
URL: http://www.shanti-robo.co.jp
事業: 医療・介護分野でのコミュニケーションロボットの活用ソリューション開発
医療分野でのAI技術研究・開発

【本件に関するお問い合わせ】
PLEN Robotics株式会社 広報 担当
電話:06-6375- 1228
E-mail:info@plenrobotics.com

株式会社シャンティ 営業部 堀 正人
電話:03-6873-6419
E-mail:info@shanti-robo.co.jp

本ニュースリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 07月 08日
タグ
医療 介護 ヘルスケア AI IoT

月別掲載数

お知らせ