無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

シーネット、7年連続WMSパッケージシェアNo. 1を達成

株式会社シーネットのプレスリリース2018年 06月 26日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
シーネット、2017年度もWMSパッケージ出荷金額で第一位に
7年連続WMSパッケージシェアNo. 1を達成
より高度化する企業の物流戦略をソリューション提供で着実に支援
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット 本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:西村正哉)は、6月25日付発表の株式会社ミック経済研究所による2017年度の年次出荷実績調査においてWMSパッケージ出荷金額第一位である事が判明いたしました。
これによりシーネットでは、同調査において2011年度から7年連続WMSパッケージシェアNo. 1の記録を樹立いたしました。

産業の諸側面において人出不足の問題が深刻化するなか、現在ではサービス業・運輸業・倉庫業・流通業のみならず製造業・建設業等様々な業界・業種で物流効率の改善が急務となっています。
シーネットでは、倉庫管理業務のシステム化によるリアルタイムな情報の【見える化】や【省力化】、そして音声・画像・AI・IoT等を応用した【作業効率化】のソリューションをワンストップで提供する事により、高度化する各企業の物流戦略を現場からサポートしてまいります。

2017年度 シーネット クラウド型倉庫管理システム
ci.Himalayas/WMS の導入実績
https://www.cross-docking.com/news/20180626/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 06月 26日
タグ
見える化 倉庫管理 効率化 物流システム 人手不足

月別掲載数

お知らせ