無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

5周年の節目と共に いちの湯の総入館者数が150万人に到達

いちの湯水戸店のプレスリリース2018年 06月 26日

 スーパー銭湯いちの湯水戸店(茨城県水戸市)は2018年7月1日(日)に、総入館者数が150万人に到達いたします。当日は、150万人目のお客様とともに記念のセレモニーを開き、大きな節目を祝います。

 スーパー銭湯いちの湯水戸店は2013年4月24日に開館し、今年で開館5周年を迎えました。開館以来、お客様一番・安心一番・綺麗一番を合言葉に営業を続け、地域の皆様の憩いの場として、多くのお客様にご来館いただいております。
 
いちの湯水戸店を経営する「有限会社オフィス・アイ」は、茨城県古河市で診療所を運営する傍ら、旧「蔵の湯古河店」の経営を引き継ぎ、いちの湯の1号店である「いちの湯古河店」を茨城県古河市にオープンさせました。その後、旧やすらぎの湯の経営を引き継ぎ、2013年に「いちの湯水戸店」がオープンいたしました。2018年現在「いちの湯水戸店」を含む、県内2店舗の温浴施設を運営しております。

このたび開館5周年の節目と共に総入館者数150万人を到達できますのは、多くのお客様に支えられ、そして協力企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。
これを機に従業員一同気持ちを新たに、いま一度初心に立ちかえり、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 ぜひ、一人でも多くのお客様に当店の『総入館者数150万人到達』を知っていただきたいと思い、この度リリースいたしました。宜しくお取り計らいの程お願いいたします。

ジャンル
イベント
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2018年 06月 26日
タグ
温活 水戸 サウナ 銭湯 いちの湯

月別掲載数

お知らせ