無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

フランスのスポーツ関連企業4社が合同商談会を開催

在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスのプレスリリース2018年 06月 21日

来る7月4日~6日、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、スポーツ関連のフランス企業を紹介する合同商談会 “French Japan Sport & Outdoor Days” を開催します。今回の商談会には、今後東京で開催される巨大スポーツイベントを見据え、フェンシング用品製造販売会社、スポーツイベントオーガナイザー、スポーツ施設等のフロア材メーカー、大規模スポーツイベントなどに付随するキッチンやケータリングスタッフ研修も担う教育機関4社のフランス企業が参加します。参加企業は、3日間にわたり日本企業や関連団体との面談にのぞみ、パートナーシップの提携を目指します。

参加企業
●エスクリーム・ディフュジオン https://www.escrime-diffusion.fr/
1990年設立のフェンシング用品販売・製造を専門とする企業。ドイツのフェンシング用品ブランド、アルスターおよびウルマンのフランス総代理店として、実店舗およびオンラインでの販売を行うと同時に、2018年からは100%メイドインフランスのFIE(国際フェンシング協会)公認マーク付きユニフォーム「DEFI」の製造販売を開始。「DEFI」の海外展開を目指しています。

●ジェルフロア https://www.gerflor.com/world-map.html
革新的でデザイン主導の環境に配慮したフロア材メーカー。特殊なフロア材ソリューションを開発し、住宅・病院・教育施設・スポーツ施設・店舗・工場・オフィス・ホテル・レストラン・輸送車両など、すべての内装需要に対応。Taraflex®、Mipolam®、DLW®、Tarabus®、Connor Sports®、Sportcourt®、Gradus®等、世界的に知られるブランドを擁しています。環境にも配慮し、すべての生産工場でISO14001を取得。製品はメンテナンスが容易で、「グリーンビルディング」認証を多くの国で取得しています。

●イロップ・スポーツ http://ilop.re/categorie/ilop-sport/
1999年創業の仏領レユニオン島のアウトドアスポーツ企画・運営企業。数々のトレイルランニングレース(未舗装の山野をフィールドとする中・長距離レース)の考案者であり、「トロピカ・ダング」レースのような革新的なコンセプトのレースを提案し続けています。また、レユニオン島で毎年10月に開催される「グラン・レイド」を主宰するグラン・レイド協会のコミュニケーションおよびイベントパートナーとのリレーションシップを担当するコンサルティング企業としても活動。2014年からは、レユニオン地域圏およびWWFとの共催によるエコ・スポーツイベント「パンダスロン」も開催。

●ル・コルドン・ブルー https://www.cordonbleu.edu/japan/home/ja
1895年創立以来、ル・コルドン・ブルーはガストロノミー、ホスピタリティ、マネジメントにおける教育機関として20か国35校余りで展開、製品・サービスの開発や教育・研究の国際ネットワークを通じて、業界の発展に貢献。また、各種業界・高等教育機関との連携も行っています。スポーツ関連では、オーストラリアのル・コルドン・ブルー・シドニー校がニューサウスウェールズ州政府の要請により学校運営を開始し、インターナショナルスポーツイベントの準備としてケータリングスタッフのトレーニングを開始(1996)するなど、カリナリーアーツ・ホスピタリティ分野の人材育成で貢献しています。

企業の取材のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。
プレスコンタクト                    
フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス
担当者:相川千尋
Email : Presse.JP@businessfrance.fr

ジャンル
イベント
業界
スポーツ
掲載日
2018年 06月 21日
タグ

月別掲載数

お知らせ