無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

離職防止や復職サポートなど「健康経営」に関わるサービス「健康のミカタ」をリリース

株式会社地方のミカタのプレスリリース2018年 06月 07日

株式会社地方のミカタ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩本 洋樹、以下地方のミカタ)は、新卒採用という人材の流入領域から、流出領域にあたる「離職」に焦点をあてた「健康のミカタ」をリリースします。
「健康のミカタ」は復職サポート、離職防止など「健康経営」に関わるサービスです。

産後うつは10人に1人、介護うつは4人に1人と、休職中の社員は10~25%の確率でうつなどの心疾患リスクを抱えています。今後より人手不足になっていく日本経済の中で、潜在的なうつ予備軍を含めて考えますと、休職者の復職は人事・経営の重要な課題となっていきます。

また、地方のミカタでは「東京で就職活動をする地方学生の支援」としてスタートしましたが、「介護のために実家がある地方へ戻る活躍人材」が増える未来に備えが必要であると判断。

メンタル要因の離職予防に関する知見やノウハウの蓄積や共有とともに、優秀な人材の復職サポートを提供し、今後は健康経営や離職といった領域に注力していきます。

「健康のミカタ」では以下について提供します。

①事例をベースにした情報交換と学び
休職中のメンタル不調による離職の防止や、社内の離職予備軍への予防策など

②「健康経営」をキーワードにした人事同士の繋がり、コミュニティ

そしてもうひとつの特徴は「コンサルタント」の存在です。
休職中の社員のご自宅や、離職予備軍がいるオフィスへ「直接訪問」し、心身のケアを目的とした「タッチケアコミュニケーション」を提供致します。

「タッチケアコミュニケーション」とはスウェーデンなどの欧州で、医療・介護の現場に置いて効果的なケアとして実践されているコミュニケーション型のメンタルケアです。日本国内でも導入が進んでいる手法です。

「健康のミカタ」が提供するタッチケアコミュニケーションは、「傾聴力」を持ったコンサルタントが足裏マッサージで副交感神経を刺激しながらリラックスを促し、「ココロ」と「カラダ」を癒しながらコミュニケーションをとります。

タッチケアコミュニケーション後は休職者についてのレポートを提出しますので、休職者の状態や、離職予備軍のケアがさり気なく可能となり、復職率UPや離職防止に繋がります。

タッチケアコミュニケーションを行うコンサルタントは、ペイフォワード株式会社(本社:東京都東村山市、代表取締役:渡邉 健太郎、以下ペイフォワード)との協業により実現しました。

会社概要
社名   :株式会社地方のミカタ
所在地  :東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル6階
代表者  :岩本 洋樹
設立   :2014年5月
資本金  :20,000,000円

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社地方のミカタ http://chihounomikata.com/
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル6階
Tel: 03-6279-2063(担当:佐久間) / Mail: info@chihounomikata.com

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 06月 07日
タグ
人事 復職 離職 休職 健康経営

月別掲載数

お知らせ