無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

応援する 応援するとは? このエントリーをはてなブックマークに追加 W印刷する 大阪池田市発・60代夫婦のチャレンジ!草木染で広げる生活のいろ

貴久のプレスリリース2018年 06月 05日

まずは、99%以上のUVカット率や消臭力を持ちながらも、地味な色合いが敬遠されがちだった柿渋を、 重ね染によってカラフルに染め上げたアイテムで、家庭に優しい自然の色がある世の中を目指します。

大阪府池田市で草木染を使い生活を豊かに染め上げるチャレンジを

「KIKYU」が古民家でスタートいたしました。

古民家を使って、何か新しいことを…
何か地元をもっと盛り上げられる、新しいことにチャレンジしたいと考えていたとき

ひょんなことから雰囲気のある古民家を見つけました。

ただ、古民家に相応しいものは何かが分からず

いろいろな場所にいったり、人に相談したり、インターネットでなにかないかと探したり…

そんな時、草木染と出会いました。

色合いに魅せられて
古民家に相応しいものを探していた時、

京都にある草木染工房が手染めの体験をさせていただけると知り

ピンときて体験を応募しました。

工房で自分で染め上がった作品を一目みたとき、

草木染の美しい色合いに魅入られて

草木染工房を古民家でオープンすることを決意しました。

その後、商品化をする様々なハードルを乗り越え

2年がかりでをオープンできました。

研究期間に分かった草木染の機能性
草木染独特の色合いを世の中にもっと広げようと調べていると

草木染、特に「柿渋」を使い染め上げたものには高い機能性を備えていることが分かりました。

1:カット率99%以上のUVカット

自然素材ではありますがKIKYUの綿から柿渋を染めた糸を使用した生地は

UVカットを99%以上の高い割合を実現しました。

※一般財団法人カケンテストセンター調べ

http://kikyu.shop/blog/wp-content/uploads/2017/11/shigaisen.jpg

2:ワインの20倍あるタンニンで強力消臭

柿の渋味の正体は、柿タンニンという物質です。

タンニンは、抗酸化・抗菌作用があるとして最近よく知られている

「ポリフェノール」という物質の仲間です。

ワインの20倍、緑茶の約70倍以上といわれ、

体臭の原因物質であるイソ吉草酸・酢酸・アンモニア・ノネナールなどの4大悪臭を90%以上消失させます。

もっと草木染を知ってもらいたい
まだまだ草木染の奥は深く

以前の私たちのように、魅力を知らない方が多くいらっしゃいます。

少しでもご家庭に優しい草木染の色合いが広がって

その魅力で少しでもあったかいご家庭が増えていけば良いな、

なんてそんなことを思っています。

■事業概要

【屋号】貴久

【事業担当】 貴村 隆久

【ホームページ】 http://kikyu.shop/

【Facebook】 https://www.facebook.com/kobokikyu/

【Twitter】 https://twitter.com/kobokikyu

【メール】 info@kikyu.shop

【お電話】 072-746-8832

■貴久販売実店舗

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10−7

【営業時間】 11:00-18:00

【定休日】 火曜/水曜

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2018年 06月 05日
タグ
ナチュラル UVカット ファッション ボタニカル 草木染

月別掲載数

お知らせ