無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

発達障害やグレーゾーンの子どもたちに配慮した、入場無料の「ロボットプログラミング体験会」を6月9日及び15日に大阪にて行います!

セカンドチャンスのプレスリリース2018年 05月 25日

発達障害の子どもたちに配慮したロボットプログラミングの体験会を行います。発達障害を持つ子どもたちの中には、IT能力が高い方も多くいて、この体験会を通して彼らのITスキルを伸ばすきっかけを作ることができればと考えております。

また障害とは認められないまでも発達障害の特性をいくつか持っている、いわゆる「グレーゾーン」の小学生・中学生・高校生もご参加いただけます。一人でもIT・ロボット・プログラミングに興味を持つ子どもが増え、人手不足のIT業界で活躍する人材へと飛躍する一つのきっかけになってほしいと思います。そんな思いの込められた、ロボットプログラミング体験会を大阪にて6月9日(土)・6月15日(金)に開催します。

報道関係各位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年6月9日(土)14時00分、及び6月15日(金)17時00分より
発達障害・グレーゾーンの小学生・中学生・高校生が学べる
ロボットプログラミング体験会を大阪市北区にて開催致します。
https://dplace.jp/news/743/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

就労移行支援・就労継続A型事業を長年手助けしているセカンドチャンス(所在地:兵庫県伊丹市、代表:松本 孝行)は、発達障害・グレーゾーンの小学生・中学生・高校生が学べるロボットプログラミング体験会を6月9日と6月15日に大阪市北区で開催致します。

【イベント概要】
少子高齢化で子どもが減り続けているいますが、発達障害の子どもたちの数は年々増え続けております。発達障害の方々の中にはIT業界で活躍されている方も多数おられます。
そんなITに関する基礎的な考え方を楽しく学べる「ロボットプログラミング」を無料で体験できる会を大阪市にて開催します。

下記のようなお子様・保護者の方はぜひお越しくださいませ。
・論理的思考を子どもに身に着けて欲しい
・発達障害傾向にあるが、何か特技を身につけて欲しい
・プログラミング授業の予習をしておきたい
・パソコン、スマホ、ロボットなどが好きな児童・生徒

2020年から必修化されるというプログラミングですが、複雑なコードを書くことなどは求められていません。あくまで「プログラミング思考」を養うためのものとなっております。
ぜひ「プログラミング思考」とはどういうものか?をロボットプログラミング体験会で体感してみてください。

【体験会詳細】
日程
6月9日(土)14時30分~15時20分、15時30分~16時20分(二部制になります)
6月15日(金)17時30分~18時20分

場所
リーベルカフェ(大阪市北区本庄西2-15-11)
天神橋筋6丁目駅、中崎町駅、中津駅から徒歩10分程度

対象
小学生・中学生・高校生
*発達障害・グレーゾーンの子だけでなく、健常のお子様もご参加いただけます。

参加費
無料

内容
1:mbotを使ってPCでロボットを思ったとおりに動かしてみよう!
2:カムプログラムロボットを使って、障害物を避けてゴールに辿りつこう!

講師
セカンドチャンス 代表 松本孝行
「1983年7月28日生まれ。ウェブサイト制作・ウェブマーケティング支援を行い、様々なセミナーで講師を担当。就労移行支援事業・就労継続A型事業でパソコン指導員を現在まで担当。また、大阪市内の短期大学にて兼任講師として情報処理の授業を担当している。」
https://www.facebook.com/outroad

【お申込みについて】
下記の専用ページより、お申込みください。
https://dplace.jp/news/743/

【ディープレイスについて】
セカンドチャンスが開所を目指している、発達障害・グレーゾーンの方向けIT・WEBスクール。現在、仲間や資金提供者等、募集中。
https://start.dplace.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
セカンドチャンス
担当者名:松本 孝行
TEL:070-4031-3528
Email:matsumoto@2chance.site
Website:https://www.2chance.site/

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 05月 25日
タグ
発達障害 プログラミング教室 adhd LD ASD

月別掲載数

お知らせ