無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「「NFCC高校生朗読コンンクール」本選に声優の原奈津子さんが特別審査委員

学校法人山田学園 名古屋文化短期大学のプレスリリース2018年 05月 24日

press release
平成30年5月

主催:NFCC 名古屋文化短期大学 声優・タレントコース
高校生朗読コンクール
後援 新美南吉記念館(半田市教育委員会)

■名古屋文化短期大学と新美南吉記念館がコラボした地域密着の高校生朗読コンクール
名古屋文化短期大学(学長:成瀬正春)では、来る8月26日(日)に、本学で2回目となる「NFCC 高校生 朗読コンクール」を開催する運びとなりました。
審査委員には、現役のアナウンサーや女優など「声優・タレントコース」の教員のほか、前・新美南吉記念館長の山本英夫氏、前・愛知県高等学校文化連盟放送専門部会長の
梅藤仁志氏を迎えます。

■特別審査委員として、声優の原奈津子さんの来学が決定
 8月26日(日)の本選のみ、特別審査委員として、新美南吉が教師時代を過ごした
愛知県安城市出身で、声優として幅広く活躍する原奈津子さんを迎えます。

■目的
日本のことばを豊かに美しく表現することで文学作品に親しんでもらおうと、昨年、
初めて開催した「高校生朗読コンクール」。演劇やアナウンスの学びを通じて、表現力の
向上を目指す声優・タレントコースの理念に通じるコンクールです。

■予選・本選課題は3作品
今年は、新美南吉没後75年の節目に当たります。
審査委員の選定の結果、今年のコンクールでは「二ひきの蛙」「飴だま」「おじいさんのランプ」の3作品を取り上げます。朗読者には、最優秀賞、優秀賞のほか、新美南吉記念館賞などで表彰致します。

■高大連携、及び地域交流
初の開催となった昨年は、およそ40名の応募があり、好評を博しました。
昨年の夏には、本学の「声優・タレントコース」の学生が、新美南吉記念館へ足を運び、郷土の作家を知り、歴史と文化のまち半田市を訪れ、地域を親しむ機会として「学外研修」へ繋げました。

■放送部員(放送委員会)、演劇部員の力試しの場
 放送部や演劇部に所属する東海エリアの高校に参加を限定した日頃の校内放送、演劇活動などの成果を競うコンクールです。

本件に関するお問い合わせ先
〒461-8610 愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8
名古屋文化短期大学 Tel:052-931-7112
NFCC 高校生朗読コンクール 実行委員会 : 遠 藤 靖
報道機関におかれましては開催の告知、及びご取材等を是非よろしくお願い申し上げます。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 05月 24日
タグ
声優 朗読 新美南吉 原奈津子 名古屋文化短期大学

月別掲載数

お知らせ