無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

チェジュ航空、「韓国観光の中心・清州」直行便就航

株式会社チェジュ航空のプレスリリース2018年 05月 22日

「大阪から韓国に一番行きやすいのは、チェジュ航空」

チェジュ航空、「韓国観光の中心・清州」直行便就航
韓国全域に半日で行ける空港、KTX・高速道路など交通の拠点
文化・芸術空間、歴史・文化遺跡など多様な観光資源が豊か
仁川・金浦・釜山・務安に続き清州まで韓国全域に直行便路線運営

韓国の代表的なLCC(Low Cost Carrier・格安航空会社)であるチェジュ航空(代表取締役社長、LEE SEOKJOO)が7月21日から韓国全域に半日で観光できる韓国観光の中心「清州(チョンジュ)」に大阪発直行便を週7便のスケジュールにて新規就航する。

チェジュ航空は今回大阪=清州路線の就航で韓国と大阪を結ぶ週78便の航空便を運航することになった。

清州はソウル・広州・釜山・ 江原道など韓国全域の主要都市まで鉄道及び高速道路など様々なアクセスを活用し100分以内に行ける観光の中心地である。

清州は国立清州博物館、清州百済遺物展示館、清州郷校、上党山城など多様な歴史・文化遺跡の観光地を含め、清州市立美術館、韓国工芸館など文化・芸術の空間も多く、歴史・文化・芸術の観光地としても有名だ。

清州路線は週7便で、関西国際空港からは午後7時20分(毎日)に出発し、午後9時に清州に到着し、清州国際空港からは午前7時に出発し、午前8時40分に関西空港に到着する。飛行時間は約1時間40分。

チェジュ航空は今回大阪=清州路線の就航で大阪と韓国を結ぶ路線を週78便運航することになった。

チェジュ航空の関係者は「チェジュ航空は大阪発仁川・金浦・金海・務安に続き清州まで路線を開設し、大阪から韓国を訪れる旅行者を増やすため努力している」と「今後も日本人向け韓国旅行の便利性向上のため多様な方法を模索していく」と語った。

一方、チェジュ航空は日本の東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・沖縄・松山の8都市と韓国の仁川・金浦・釜山・清州・務安を結ぶ13の定期路線を就航中である。

ジャンル
その他
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2018年 05月 22日
タグ
大阪 韓国 韓国旅行 チェジュ航空 清州

月別掲載数

お知らせ