無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

えんとつ町のプペルレーシングカー

Le Mans 24h Project Teamのプレスリリース2018年 05月 16日

6/2~6/3に静岡県にあるサーキット富士スピードウェイにて、
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣氏が手がけた絵本、
「えんとつ町のプペル」デザインのレーシングカーが24時間耐久レースで疾走する。

「えんとつ町のプペル」は、
1万部でヒットといわれる中累計30万部を突破し、 2019年映画化を予定している。

世界三大レースと呼ばれる「ルマン24時間レース」出場へ向け 2016年に始動した、
「Le Mans 24h Project Team」(以下ルマンプロジェクト)というレーシングチームが、
2018年6月に行われるピレリスーパー耐久シリーズ第3戦「富士SUPER TEC 24時間レース」に、
デビュー戦として参戦することが発表されました。

そして今回、お笑いコンビ「キングコング」 西野亮廣氏が世に送り出した絵本、
「えんとつ町のプペル」のマシンカラーリングでの出場が予定されています。

また、このルマンプロジェクトは、
クラウドファンディングやオンラインサロンを活用した参加型レーシングチームとして編成し細かく分業。

より多くの人とルマンへの道のりを歩んでいくことに軸を置き大きな舞台へ挑戦しており、
今回の企画もカラーリング費用を募るための、
クラウドファンディング(http://lmp.zackfor.com/)を実施しています。

この車のデザインは、
デザインスタジオ「Studio16」(http://www.irohado16810.com/)のデザイナー、
渡邊里詩亜氏が手がけたカーデザイン。

渡邊氏は今回のデザインに関してこう語る。

「今回意識したのは 、相反するものの融合です。金属の塊である車体のハードさと、パウダーのようなソフトさ。昼と夜。絵本という、空想の世界と現実の世界。 このような、相反するものが融合したときに生まれるパワーに、無限の原動力を感じます。」

とのこと。

多くの人が関わり、多くの人の想いが重なり合い、
大きな推進力を生み出した時、関わる全ての人はどんな景色を見るのだろうか。
今後の活動に注目していきたい。

ジャンル
イベント
業界
スポーツ
掲載日
2018年 05月 16日
タグ
スーパー耐久 えんとつ町のプペル キンコン西野 24時間レース 富士スピードウェイ

月別掲載数

お知らせ