無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

那珂川町で不動産を営み29年のネクステップ 那珂川町の店舗に特化した街情報サイト「なかナビ」を5月14日に公開 〜産学連携の取り組みとして福岡大学商学部鈴木研究室の学生が取材協力〜

株式会社ネクステップのプレスリリース2018年 05月 14日

那珂川町に根ざして不動産業を営む株式会社ネクステップ(本社:福岡県筑紫郡那珂川町 代表取締役:真砂 剛)は、来年創業30周年を迎えるにあたり、地場である那珂川町の活性化と発展を支援すべく、那珂川町の店舗に特化した街情報サイト「なかナビ(https://naka-navi.info/)」を2018年5月14日に開設します。
那珂川町で店舗を構える事業者の新規顧客獲得や各種イベントの集客を支援し、那珂川町全体を活性化させることを目的としています。産学連携の取り組みとして、福岡大学商学部鈴木研究室の学生がゼミ活動として店舗取材を行いました。

■那珂川町の店舗をジャンル問わず50店舗以上掲載
那珂川町には、「webサイトを持っていない」あるいは「持っていても力を入れていない」商店や施設が多く、町外の人はもちろんのこと、地元住民にも知られていない店舗が多数存在しているという課題を抱えています。そこで来年創業30周年を迎えるネクステップは、那珂川町の店舗に特化した街情報サイト「なかナビ」を通じて、地場である那珂川町の活性化と発展を支援します。
利用者は、「飲食」「美容健康」「暮らし」といったジャンル別に店舗情報を閲覧できます。掲載店舗の増加に伴い、ジャンルも増やしていきます。土地勘のない利用者のために検索機能には地図表示を採用しました。約30年間で育まれた地域住民との関係性を活かし、既存顧客への告知や各種イベントでのチラシ配布などを通じて掲載店舗やライターを増やしていき、1年後には記事数100件、月間1,000PVを目指します。

■福岡大学商学部鈴木研究室の学生がゼミ活動として取材協力
産学連携の取り組みとして、那珂川町の交通システムに関する研究を行なっている、福岡大学商学部鈴木研究室の学生が店舗取材を行いました。

■福岡県知事が、那珂川町を那珂川市とすることを決定
2018年3月28日(水)に、福岡県議会定例会において「那珂川町を那珂川市とすることについて」の議案が賛成多数で可決されました。同年10月1日(月)に市政施行される予定です。6月頃に行われる総務大臣の告示によって、「那珂川市」の誕生が正式に決定する見込みです。
「市」になることで、これまで県との連動が必要だった行政事務手続きの一部が1カ所で完結するようになり、行政は迅速で総合的なサービスを実施できるようになります。加えて、新たに福祉事務所や家庭児童相談室、社会福祉主事や母子自立支援員が設置・配置されるため、地域の実情を踏まえたサービスを実施できるようにもなります。
(参考)那珂川町公式サイトhttp://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/soshiki/33/kenngikai.html

<株式会社ネクステップ 概要>
代表取締役 :真砂 剛(まさご つよし)
設立 :1989年7月
所在地 :福岡県筑紫郡那珂川町中原3丁目130
HP :https://www.next-step.co.jp/
事業内容 :ビル・アパート・駐車場の賃貸管理および仲介、不動産賃貸・売買および仲介、資産分析・税務対策・資産有効活用提案等、外断熱構法(EIFS-G)による戸建て住宅・アパート等の企画・設計・施工、オリジナルアパート・ビルの企画・販売、損害保険代理店

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 05月 14日
タグ
不動産 飲食 地域活性化 産学連携 福岡県

月別掲載数

お知らせ