無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

トリンブル・フェア2018 in 関東~i-Constructionを支援する3Dソリューションとデータ後処理の最新ソフトウェアをご紹介

トリンブルパートナーズ 関東株式会社のプレスリリース2018年 05月 14日

ニコン・トリンブル社製測量機器の販売・サポートを行う、トリンブルパートナーズ関東株式会社 (本社:東京都千代田区)は、2018年5月22日(木)、千葉(千葉商工会議所)にて、国が推進する測量・設計・建設とICTを融合したi-Constructionを支援する「3Dソリューション」や後処理データ整備と帳票作成を行う「最新ソフトウェアTBC」。近日発売予定商品を一堂に揃えた展示会及びセミナーを開催します。

【全国トリンブル・フェア2017 in 関東 開催概要】
日時:2018年5月22日(木)13:00~
場所:千葉商工会議所 第一ホール
URL:http://www.tp-kantou.co.jp/fair_order.html(※ご来場の事前申込みいただけます。)

■主な出展製品
・Trimble C5 AF2 / C5 AF5(マニュアルトータルステーションの新機軸)
・Trimble S7 Vision / S5 AutoLock(サーボトータルステーション)
・Trimble SX10(ハイブリッド測量機)
・Trimble TX8(ハイパフォーマンス3D スキャナ)
・Trimble R10 GNSS, SKY Controller etc
・Trimble net R9 GNSS(電子基準点採用N0.1 GNSS)
・GUIDER ZERO, Robotic Lite(現況測量を強力アシスト 3 次元対応デジタル平板)
・SKY-Mapper Pro, Wingtra, SKY-Heri(i-Construction による省力化・効率化に最先端の技術を提供
回転翼UAV、垂直離陸固定翼UAV、最新IMU による安定飛行ヘリ)
・Merlin etc(3次元浚渫測量システム)
・TOWIES Ver.6(調査測量から基準点、三次元図面作成から点群、TIN解析まで、時代を繋ぐ測量CADソフト)
・Trimble Business Center, Trimble RealWorks(3Dを想像し3Dを設計する。Trimbleが提供する最新オフィスソフト。)
・LANDCube(道路設計データからサーフェスデータ自動作成。i-Construction対応LandXML1.2対応。)
ほか

■セミナー内容
・「陸/ 海/ 空 3D Solutions そろい踏み」
 3次元測量の需要拡大に伴い『陸・海・空』の3D ソリューションが揃いました。各機器の適材適所での活用事例などご紹介。
・「Trimble SX10 を利用した効率的な3 次元地形測量のご提案」
Trimble SX10 を利用し、どのように3 次元地形測量を効率的に行えば良いのか??実際の現場を元に徹底解説。
・「TBC とはいったい何か?測量業界における3D データの利活用を解説」
TBC(トリンブル ビジネス センター)は、3D点群から横断や出来形など一連のワークローが実現できる新システム。TBC で何ができるかを実際の現場データを使い解説。
・「QZSS の行方」
いよいよ正式運用が開始されるQZSS と測量の関係、そしてTrimbleの対応のご紹介。

■特別招待セミナー
・測量会社から見た「i-construction」の取組みと課題

■実証実験紹介
・3Dスキャナー、トータルステーション一体型SX-10 による実証結果を紹介

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:トリンブルパートナーズ 関東株式会社
TEL:03-6673-0801
URL : http://www.tp-kantou.co.jp/

ジャンル
イベント
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2018年 05月 14日
タグ
展示会 測量 i-Construction トリンブル

月別掲載数

お知らせ