無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

こんなに違う 数字で見る男女の新生活ストレス

株式会社DUMSCOのプレスリリース2018年 05月 02日

◆◇数字で見る男女の新生活ストレス◇◆
 
 スマホカメラにあてた指先から心拍変動を測定、分析してストレスを数値化する無料スマホアプリ「ストレススキャン」を提供するストレススキャン社は、春の新環境についてアプリ内アンケートを実施し、約3,500人の回答から環境変化とストレスとの関係を調査しました。

アンケート調査対象となった男女10,479人のうち、「春の環境変化はありますか?」という質問に対して「はい」と回答した約3,500人へのアンケート結果から、環境変化とストレスについて以下のような調査結果を報告します。

(1)85%以上が新生活に不安

 この春に環境変化を迎えたアンケート対象者3,536人のうち、「新生活に不安はありますか?」という質問に「ある」「少しある」と答えたのは、なんと86%。その内容は、男女ともに「新しい人間関係」が最も多く、次点は「新しい仕事」となりました。

(2)男性に就職/転職に伴う変化にナイーブな傾向

 また全体のうち、入学/進学に伴う環境変化は1,518人、就職/転職に伴う環境変化は2,145人でした。
 回答者の性別とそれぞれのストレス測定結果(ストレス数値)を整理すると、女性は入学/進学、就職/転職の別において特段の差異は見られないのに対し、男性の場合、就職/転職による環境変化に晒されているグループのほうが平均ストレス数値が大きく跳ね上がりました。女性よりも男性に、新しい仕事に対して気負ってしまいナイーブになる人が多いのかもしれません。

 
(3)気楽な一人暮らしに対し、同居ストレスも顕在化

 人生の変わり目には、住環境の変化もつきもの。今回の調査では、引っ越しを伴ったグループ642人について、一人暮らし→一人暮らし、一人暮らし→同居、同居→一人暮らしに分類してストレス数値を比較してみました。結果は、男性の場合、同居→一人暮らしの平均ストレス数値が最低(42.63)に、一人暮らし→同居が最高(51.51)に。女性においても同居→一人暮らしグループの平均ストレス数値が最低(43.4)となりましたが、男性ほうが数値のコントラストが顕著となりました。
 

男性も女性も、新生活が不安なことに変わりはありません。
春はたくさんの変化が生活に飛び込んできますが、そのうちのどれが自分にとってストレスになっているののか、少し立ち止まって分析してみてはいかがでしょうか。

調査期間:2018年4月
「ストレス数値」:ユーザーの心拍変動を分析しストレス量として算出する数値(0〜100)
調査方法:ユーザーがストレス数値の測定中に回答したアンケートの各結果を同ユーザーのストレス測定結果と照合し、集計データを量的に検討

【株式会社DUMSCO】
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-15虎ノ門KTビル2階
URL:https://stress-scan.com
連絡先:press@dumsco.com
+++無料スマホアプリ「ストレススキャン」「受験ストレス判定」「血管年齢測定」配信中+++

ジャンル
調査・研究結果
業界
美容・医療・健康
掲載日
2018年 05月 02日
タグ
アプリ スマホ ストレス 新生活 ストレスチェック

月別掲載数

お知らせ