無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

これまでなかった、高齢者の方への自家用車による新し「お出掛け」手段を提案

株式会社シェアショーファーのプレスリリース2018年 04月 23日

高齢者の方へ自家用車による新しい「お出掛け」手段を提案
~愛知県春日井市高蔵寺ニュータウンにて開始~

同一地域に居住する複数の利用者により車両と運転手をシェア(共有)

「運転が不安でも車が無ければ生活できない」
高齢者による交通事故が毎日のように報道されています。「移動手段」の確保は高齢化社会を迎えた今、喫緊の課題です。

株式会社シェアショーファーでは、「シェアショーファー」という新しい「お出掛け」手段を提案します。
ショーファーとはお抱え運転手の事で、運転手と車両をシェア(共有)して利用していただきます。

免許証を持たない方が自ら車両を購入し運転手を雇う事は、大きな経済的負担を伴います。
そこで、同一地域に居住する多くの高齢者により車両と運転手をシェア(共有)します。
利用者が多いほど、一人当たりの経済的負担は小さくなります。つまり、車両と運転手を割り勘で利用します。その為、
・相乗り制とします。
・移動範囲を高蔵寺ニュータウン内に限定します(往復およそ30分程度を想定)。
・乗合効率を高めるために、デマンドバスやタクシーで利用されているIT活用型配車システムを使用します(下図参照)。

本モデルは、バスやタクシーではなく自家用車に該当する事を愛知運輸支局に確認しています。利用者の立場に立てば、自ら車両を調達しその為の運転手を雇う事になります。
株式会社シェアショーファーは、運転手を含む運行管理を利用者の方々から請け負います。

本モデルはこれまでに事例がありません。この4月より高齢化率が30%を超えている、春日井市高蔵寺ニュータウンにて開始します。
利用料金は、1月当り4日間乗り放題の運行管理費が2,700円(税別)で、この他に車両代金が別途必要です。
特色は、
・自家用車であるため、全国どこでも展開が可能です。
・利用者が利用料金を負担するため、持続可能なモデルです。
・一地域での利用者数が多い場合、複数台の車両を共有し利用します。
・将来的には、EV車や自動運転車にも適したモデルです。

高齢化社会を迎えた今、新しい「お出掛け」手段を提案すると同時に、相乗り制により小さなコミュニティサロンとなる事で、地域社会への貢献を目指します。

お問い合わせ先
〒480-1154  
愛知県長久手市塚田733   
株式会社シェアショーファー 
代表取締役 桃坂 利彦
0561-76-7072   
090-6395-8784
E-mail tmomosaka@sharechauffeur.com   
HP http://sharechauffeur.com

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2018年 04月 23日
タグ
シニア 高齢者 買い物弱者 移動手段

月別掲載数

お知らせ