無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

\稲葉俊郎×鈴木重子「生きる力を高める効率的な呼吸法を学ぶ」トークイベント開催/

株式会社医道の日本社のプレスリリース2018年 04月 20日

2018年5月16日(水)19:30〜『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法―アレクサンダー・テクニークで息を調律する』の刊行記念イベント『稲葉俊郎 × 鈴木重子 トークイベント「生きる力を高める効率的な呼吸法を学ぶ」』を開催いたします。

イベントでは、本書の監訳者で医師の稲葉俊郎先生と、ヴォーカリストでありアレクサンダー・テクニークの教師でもある鈴木重子先生のトークショー&ワークショップを行います。

身体の動かし方が呼吸法に大きな影響を与えます。正しい呼吸には身体全体の調和が必要です。いのちの源である「呼吸の大切さ」を今一度考えるとともに、本書に収録されているアレクサンダー・テクニークを基にした実践的なエクササイズを一緒に体験してみましょう。

●稲葉俊郎
医師、東京大学医学部付属病院循環器内科助教。医学博士。1979年熊本生まれ。心臓を内科的に治療するカテーテル治療や心不全が専門。週に一度行っている往診による在宅医療では、心臓以外の病気もすべて診ている。医療の多様性と調和への土壌作りのため、西洋医学だけではなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。未来の医療と社会の創発のため、伝統芸能、芸術、民俗学、農業など、あらゆる分野との接点を探る対話を積極的に行い、講演・勉強会なども各地で行っている。音楽、絵画などにも造詣が深く、さまざまなジャンルにおいて医療との接点を模索。自身も絵を描いたり能を習うなどして、歴史や体と向き合っている。

●鈴木重子
ヴォーカリスト。いのちの響きをつむぐ歌い手。母の腕の中で聴いた子守唄の優しい響きが歌声に触れたはじまり。幼い頃からピアノや声楽に親しみ、東京大学在学中にボサノヴァ、ジャズヴォーカルを学ぶ。司法試験への挑戦とジャズクラブでの活動を続けながら自身の歩む道を模索。「本当に好きなことをして、限りある人生を生きよう」と、ヴォーカリストの道を選択。1995年メジャーデビュー。2011年、11作目のCD”with you”(ソニーミュージック)を発表。聴き手のこころを静かにいざなう歌声に、すべての生命に響き合う唄を求めて、学校、病院、福祉施設などでも活動し、ヴォイスや表現、アレクサンダー・テクニークのワークショップ、講演なども行っている。浜松市やらまいか大使。

●イベント情報
日時:2018年5月16日(水)19:30〜20:50
会場:青山ブックセンター 本店
参加費:1,350円
申込み:青山ブックセンターのWebサイトからお申し込みください。
http://www.aoyamabc.jp/event/how-to-breathe/

●書籍情報
『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法―アレクサンダー・テクニークで息を調律する』
リチャード・ブレナン/著
稲葉俊郎/監訳
B5/143ページ/2,400円+税
発行・発売:医道の日本社

筋緊張や感情とも相互に関係し合う、呼吸。本書は、呼吸の仕組みや声の出し方、呼吸器疾患、姿勢への理解を深めながら、人体の機能を適切に活用した自然な呼吸法を会得していきます。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 04月 20日
タグ
俳優 ワークショップ 呼吸 音楽家 アレクサンダー・テクニーク

月別掲載数

お知らせ