無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

ソフトウェアのインストール、設定、サーバー構築が一切不要 クラウド型RPA「Robotic Crowd」初の体験イベント開催

株式会社チュートリアルのプレスリリース2018年 04月 17日

RPAを通じて“人が自分らしい生き方をクリエイティブできる社会”を目指す、株式会社チュートリアル(本社:東京都千
代田区麹町、代表取締役:福田志郎、03-6883-2610、以下チュートリアル)は、ソフトウェアのインストールや設定、
サーバー構築が一切不要のクラウド型RPA『RoboticCrowd(ロボティッククラウド)』の初の一般公開となる体験イベント
を、2018年4月25日(水)に自社が入居するコワーキングスペース“LIFULL HUB”で開催する。
このイベントは本リリースを6月に控え、メディアと導入企業、開発者向けに行う体験イベントです。
「RoboticCrowd」は、入門者でもドラッグ・アンド・ドロップでロボットが稼働ができ、クラウド上ですべて操作ができる日本
ではまだ数少ない画期的なクラウド型RPAソフトウェアです。現状導入に少なくとも100万円以上かかるRPAソフトウェア
が多い中、トライアルは無料、更に有料でも月額10万円~(予定)ライトに導入できる点でも、“働き方改革”の推進のた
めの、労働者の残業時間の削減や、企業の人材不足の解消にも一役買うと期待されています。

イベント開催概要

クラウド型RPA「Robotic Crowd」体験イベント

【開催日時】2018年4月25日(水) 19:00~20:30
【開催場所】LIFULL HUB(東京都千代田区麹町1-4-4 2F)
東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」3b出口から徒歩1分
※ご自身のPCを持参ください

【対象】 開発者、導入企業、メディア

RoboticCrowdとは
チュートリアルが開発した、ソフトウェアのインストール・設
定・サーバー構築が一切不要のクラウド型RPA。入門者でも
ドラッグ・アンド・ドロップでロボットが稼働ができ、登録すれ
ばすぐに利用可能。安価で小規模導入からはじめて、企業
の成長に応じて拡大することができるクラウド型RPAソフト
ウェアです。

RPAとは
RPA(Robotic Process Automation)とは、人がパソコンで行う単純作業をロボットに記憶させ全自動で代行することを目指すテクノロジーで、デジタルレイバー(仮想知的労働者)とも呼ばれています。RPAの普及は、労働時間の短縮や人件費の削減だけでなく、人が本来の業務に集中でき、業務品質の労働意欲の向上にもつながり、働き方改革にも一役買うテクノロジーだと期待されています。

【記者・メディアの方へ】
当日取材をご希望の場合は、必要事項を記載の上、事前に下記へご連絡くださいませ。
[必要事項] 貴社名/媒体名/氏名/電話番号/お越しになる時間
[連絡先] メール:osako@tutorial.co.jp  電話:03-6883-2610 担当:大迫

※希望人数が多い場合は、早めに締め切らせていただく場合がございます。

【会社概要】
社名:株式会社チュートリアル
設立:2014年11月  資本金:300万
代表取締役:福田志郎
事業内容:ソフトウェア開発、運営/RPAコンサルティング/経営コンサルティング
株式

【このリリースに関するお問い合わせ】
株式会社チュートリアル
プレスルーム 大迫麻理奈
問い合わせ先 メール:osako@tutorial.co.jp
電話:03-6883-2610

ジャンル
イベント
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 04月 17日
タグ
SaaS エンジニア AI 働き方改革 RPA

月別掲載数

お知らせ