無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

20年以上続くロングセラー・スチールラックを現代のライフスタイルに合わせてリニューアル。『おうちすっきりラック』4月上旬より新発売

株式会社山善のプレスリリース2018年 03月 29日

 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役:長尾 雄次/以下、「山善」)は、人気収納用品であるスチールラックをリニューアルし、『おうちすっきりラック』として4月上旬から山善が運営するインターネット通販「くらしのeショップ」等にて新発売します。

 山善は、20年以上前から販売しているスチールラックをリニューアルするべく、日本最大のインテリアSNS「RoomClip」ユーザーとの座談会や商品サンプリング等を通じて、生活者のニーズを掴むことに注力してまいりました。その中で、ライフスタイルの変化に合わせてスチールラックの使用シーンも変化し、ニーズも多様化していることに改めて気付きました。特に、従来にはない使用法として目立ったのが、デスクとしての使用です。「スチールラックはこう使う」という固定概念に囚われず、「私のライフスタイルはこうだから、こう使う」と、自由な発想でスチールラックを使用する人が多く見受けられました。
 一見シンプル且つ普遍的なスチールラックにも、生活者のリアルなニーズを汲み取ると、多くの改良すべき点がありました。現代のライフスタイルに合わせてリニューアルした『おうちすっきりラック』を、4月上旬より新発売します。

■天板とコの字バーでデスクとしても使える
 座談会では、「ワイヤー棚は隙間があるので小物が落ちる」、「デスクとしても使いたい」等の意見が多く寄せられました。そこで『おうちすっきりラック』には、リバーシブルの木製天板2枚をセットで付けました。また、デスクとして使用する際に一番下の棚板を抜いても安定するよう、コの字バーをオプションパーツとして用意しました。

■用途に合わせていろいろ選べるオプションパーツ
 「小物を飾る小さい棚が欲しい」、「キッチンで使っているのでキャスターは必要」等、パーツのニーズは様々です。そこで用途に合わせていろいろ選べるよう、ニーズが高い天板は付属パーツにし、コの字バー、追加棚、キャスターはオプションパーツとして拡充しました。

■マットなブラックとホワイトがインテリアにすっきり馴染む
 「スチールラックのギラギラした銀色がいや」、「リビングで使っているからインテリアに馴染むものがいい」等、スチールラックのデザイン性を重視する意見が多く出ました。そこで『おうちすっきりラック』は、自己主張し過ぎることなくインテリアにも調和するマットなホワイトとブラックにしました。

■収納ボックスにもぴったりなサイズ展開
 「収納ボックスと合わせて使いたい」というユーザーの声を基にサイズを見直しました。幅は、市販の収納ボックスが横向きに2つ、縦向きに3つ入る87cmのワイドタイプ、横向きに1つ、縦向きに2つ入る45cmのスリムタイプの2サイズ展開。高さは、83cm、120cm、157cmの3タイプから選べます。

その他詳細はコチラ http://www.yamazen.co.jp/yamazenbook/newslist/node_16429

以上

ジャンル
商品・サービス
業界
流通
掲載日
2018年 03月 29日
タグ
スチールラック 収納 YAMAZEN 山善 メタルシェルフ

月別掲載数

お知らせ