無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

空き家問題を解決する専門集団

株式会社鈴木産業のプレスリリース2018年 03月 29日

株式会社鈴木産業(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:渡辺りつ子)が主宰する「ライフデザイン・ラボ」は全国的に社会問題化している空き家問題を解決する専門スタッフ集団として活動しており、今回WEBサイトをリニューアルしました。2018年4月より愛知・岐阜・三重の東海三県を中心に本格的にサービスを開始します。

「ライフデザイン・ラボ」は2017年10月に発足し、リフォームや廃棄物処理事業者のほか、不動産仲介、ホームステージャー、税理士、行政書士、FP(ファイナンシャルプランナー)、損害保険代理店等10を超える多様な専門事業者が集結しました。

従来、空き家は売却か解体かの選択に偏りがちでしたが、空き家が増え続けた場合や状態が良い家の場合はそれだけでは解決しないことが増えてきています。そこで、「ライフデザイン・ラボ」では空き家をもっている、あるいは空き家になりそうなご家庭のニーズに寄り添った形でご提案し、より柔軟な解決を目指します。

初期の相談は無料で、状況に合わせたプランをご案内します。相続税の算出や届出書類の作成など実務段階で費用が発生する仕組みになっているので安心です。各所に聞いてまわるという必要はなく、ひとつの窓口で相談できるのが大きな特徴です。
今後はセミナーを開催したり、空き家管理サービスの提供をしたりするなど様々に展開していきます。

ライフデザイン・ラボ概要
・事務局 : 株式会社鈴木産業
・住所 : 名古屋市熱田区桜田町20番27号
・内容 : 空き家に関するワンストップサービス
・URL : http://akiyaspace.com/

2033年に空き家率が30%まで上昇?!

NRIの予測によれば、「既存住宅の除却や、住宅用途以外への有効活用が進まなければ、2033年の総住宅数は約7,130万戸へと増大し、空き家数は約2,170万戸、空き家率は30.4%へと、いずれも上昇する見込み」です。

当ライフデザイン・ラボが拠点を置く名古屋市でも、昨年12月、増加する空き家の現状を踏まえ「名古屋市空家等対策計画」として対策指針が示されました。当ラボでも、こうした名古屋市の指針に沿って、空家の社会問題の解決に当たります。

ライフデザイン・ラボで出来る10の事

1)遺品整理が心配!リサイクルできるものもあるの?
許可を取得している「廃棄物処理会社」に聞く
2)相続税または放っておくと税金はどうなるの?
いつも笑顔。信頼できる「税理士」に聞く
3)資金計画どうしよう!この先、生活していけるかな?
「ファイナンシャルプランナー」に聞く
4)老朽化が進んでいるから解体した方がいいの?
実績豊富な「土木・解体会社」に聞く
5)空き家でも災害やトラブルに備える方法はあるの?
その道に強い!「保険会社」に聞く
6)このまま賃貸や売却する方法はあるの?
「資金計画もできる不動産会社」に聞く
7)リノベーションして活用できないかな?
寄り添い提案できる「リフォーム会社」に聞く
8)このまま売りたいけど、売れない、どうしてだろう?
新しい見解。「ホームステージャー」に聞く
9)今は現状維持したい。管理してくれる人いないかな?
空き家管理サービス、「お掃除屋さん」に聞く
10)実家をどうしよう!?どんな相談ができるの?
「ライフデザイン・ラボ」に聞く

<本件に関するお問い合わせ先>
ライフデザイン・ラボ事務局 担当:渡邉
TEL:052-871-5162  FAX:052-871-0842  MAIL: y-watanabe@szks.jp
HP:http://akiyaspace.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2018年 03月 29日
タグ
相続 空き家 固定資産税 ライフデザイン・ラボ 空き家管理

月別掲載数

お知らせ