無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

オフィス・商業施設の設計力を強化 壁・床面のデザイン機能を追加した3D建築ソフト

メガソフト株式会社のプレスリリース2018年 03月 19日

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、住宅からビル3Dで設計できる建築プランニングソフト「3Dアーキデザイナー10 Professional」に、壁や床をタイル状・ライン状に貼り分けるデザイン機能を追加したアップデートを2018年3月19日より公開いたします。

【オフィスや医療施設、店舗などの提案がより簡単に】

マンションやビルのエントランス、オフィスや医療施設のフロアなどでは、デザインや機能性を考慮して、タイルやカーペットを貼り分けるプランがよくありますが、これを建築CADソフトで表現するのは手間のかかる作業でした。

この度、3D建築CADソフト「3Dアーキデザイナー10 Professional」に初めての機能追加が行われ、壁面、床面、天井などをタイルやライン状に簡単に貼り分けできるようになりました。

あわせて、間接照明や演出光を手軽に表現できる光・影シールを高画質レンダリングにも対応させ、インテリア3Dパースの質感を向上させました。

本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.megasoft.co.jp/publish/3darchipro_new/

————————————————————
3Dアーキデザイナー10 Professional
機能追加版発売日:2018年3月19日(月)
標準価格:ダウンロード版280,000円(税抜)
      クラウドライセンス版:91,200円(税抜)※365日間有効
      パッケージ版290,000円(税抜)
————————————————————

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 03月 19日
タグ
メガソフト 3D建築ソフト 機能強化 壁・床面のデザイン機能 3Dアーキデザイナー

月別掲載数

お知らせ