無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

地のものファーム株式会社、長崎県平戸市との間に立地協定を調印。植物工場事業計画を発表

地のものファーム株式会社のプレスリリース2018年 02月 23日

平成30年2月20日、地のものファーム株式会社は、長崎県平戸市に野菜の安定供給を目的とした植物工場の事業計画について発表しました。
同日、平戸海上ホテルにおいて立地協定の調印式が行われ、平戸市長黒田成彦様と地のものファーム株式会社代表取締役諸藤俊郎が協定書を取り交わしました。

地のものファーム株式会社は4月より平戸市田平町田代免において、太陽光利用型植物工場で水耕栽培施設を着工する予定です。

第一期工事では約1,440平米の栽培棟、及び200平米弱の集出荷場の建設が予定されており、地のものファーム株式会社は生産性と収益性を大幅に向上させ、採算性のある製造コストを実現した野菜の生産を事業目標に掲げています。
一方、平戸市は立地による雇用創出や定住促進、地元農業高校との連携による研究開発、耕作放棄地の解消等を期待しており、今後の事業展開に大きな期待を寄せています。

■地のものファーム株式会社について
2015年設立。福岡県福岡市・長崎県松浦市・平戸市において農産物の生産・加工・販売を手掛けており、星鹿半島にある松浦農場では「ながさき黄金」や「グラウンドペチカ」といったジャガイモ等、様々な野菜の生産を行い、直売・卸売の他、ECサイト上において農産物を販売している。

■会社概要
会社名    :地のものファーム株式会社
本社所在地 :長崎県平戸市田平町田代免47(移転手続中)
会社設立:2015年9月
代表者  :表取締役社長 諸藤 俊郎
サイト  :https://jinomono.net/

■本件に関するお問い合わせ先
地のものファーム株式会社 サイト内お問い合わせフォーム    https://jinomono.net/contact/
電話番号   : 0120-831-080
福岡事務所 : 福岡県福岡市中央区白金1丁目6番14号 4F

ジャンル
イベント
業界
自然・環境
掲載日
2018年 02月 23日
タグ
野菜 農業 水耕栽培 平戸市 長崎県

月別掲載数

お知らせ