無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

日本一時帰国中もアメリカ国内と同じ料金に! 国際ローミングの通話料金を大幅値下げ

MOBELL COMMUNICATIONS LTDのプレスリリース2018年 02月 22日

MOBELL COMMUNICATIONS LTDの運営する
日本人のためのアメリカ携帯電話「HanaCell(ハナセル)」は、
米国外140カ国での国際ローミング通話料金を、
米国内通話料金と同じ1分0.27ドルまで大幅値下げいたしました。

日本への一時帰国中や米国外140カ国への旅行中も、
アメリカ国内と同じ1分0.27ドルで、電話することができます。

この値下げにより、$9.99プランと$29プランは、
アメリカでも日本でも同じ料金で、
データ、通話、テキスト(SMS)が使えるようになりました。

米国内通話使い放題付きの$49・$59・$79プランは、
日本での通話は1分0.27ドル、
データ、テキスト(SMS)は米国と同じ料金でご利用いただけます。

■概要
米国外140カ国での国際ローミング通話料金(発信、着信)を
1分$0.50から$0.27へ値下げ

■開始日
2018年2月19日以降のご利用に適応されます

■対象プラン
・アメリカ携帯電話$9.99プラン
・アメリカ携帯電話$29プラン
・アメリカ携帯電話$49プラン
・アメリカ携帯電話$59プラン
・アメリカ携帯電話$79プラン

新規加入者、既存加入者ともに対象となります。

※$49、$59、$79プランの米国内通話使い放題は、米国外では適応されません

■関連ウェブページ

アメリカ携帯電話プラン紹介ページ
https://www.hanacell.com/jp/tariff/

ハナセルのアメリカ携帯を日本で使う方法
https://www.hanacell.com/jp/tariff/japan.php

■国際ローミング料金

【米国内通話が有料のプラン】・・・$9.99プラン、$29プラン
データ、通話、SMSを、米国内と同じ料金でご利用いただけます。

【米国内通話が使い放題のプラン】・・・$49プラン、$59プラン、$79プラン
米国外では通話料金が1分0.27ドルとなります。(発信、着信ともに)
データ、SMSは、米国内と同じ料金でご利用いただけます。

※米国外では、データ速度が低速となります

※主にアメリカでご利用いただくことを前提としたサービスです。
アメリカ国外で長期または大量にデータを使用した場合、
回線がご利用いただけなくなることがあります。

■国際ローミング対象の140カ国

アジア・オセアニア:
日本、グアム、中国、香港、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、
インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マカオ、マレーシア、
アフガニスタン、アゼルバイジャン、インド、カザフスタン、カンボジア、
キルギス、クリスマス諸島、ジョージア(グルジア)、スリランカ、
トルクメニスタン、パキスタン

北米・カリブ:
カナダ、メキシコ、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、
イギリス領ヴァージン諸島、オランダ領アンティル、キュラソー島、
グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、サン・バルテルミー島、ジャマイカ、
サン・バルテルミー島、セント・マーチン島、セントクリストファー・ネイビス、
セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、タークス・カイコス諸島、
ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ハイチ、バハマ、バミューダ、
バルバドス、ボナール、マルティニーク、モンセラート

中南米:
アルゼンチン、イースター諸島、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、
ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ニカラグア、
パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス領ギアナ、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、
ホンデュラス

ヨーロッパ:
アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、イギリス、イタリア、
ヴァチカン、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、オーランド諸島、
オルダニー島、ガーンジー、カナリア諸島、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サーク島、
サンマリノ、ジャージー、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スペイン、
スロバキア、スロベニア、セルビア、デンマーク、チェコ、ドイツ、トルコ、ノルウェー、
バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、
ベルギー、ベラルーシ、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、
マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、
マケドニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア

アフリカ・中東:
エジプト、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、ウガンダ、ガーナ、カタール、
クウェート、ケニア、サウジアラビア、ザンビア、バーレーン、南アフリカ

——————————-
HanaCellとは
——————————-

日本人のための格安アメリカ携帯電話サービスを展開。
サービス開始から今年で10周年。

■主な特徴
【月$9.99からの格安プラン】
月額基本料金$9.99の格安プランから、4G LTE使い放題プランまで、
携帯電話の使い方に合わせて選べる5つのプランを提供
https://www.hanacell.com/jp/tariff/

【いつでも無料で解約できる】
解約金なし。短期滞在や帰国日が未定でも、アメリカの携帯電話を契約できる

【日本語サポート】
スタッフは全員日本人。サポートも契約も各種手続きも全て日本語で安心

【日米に無料配送】
渡米前に日本でアメリカ携帯電話やSIMカードを入手できる

【申し込みが簡単】
クレジットカード1枚があれば、ウェブサイトからすぐに注文できる

【日本でも使える】
日本への一時帰国でも利用が可能。また、渡米前に日本でテスト利用できる

■ウェブサイト
https://www.hanacell.com

——————————-
会社概要
——————————-

法人名:MOBELL COMMUNICATIONS LTD.
代表:代表取締役 Anthony J. Smith
本社:The Winding House, Walkers Rise,
    Rugeley Road, Hednesford,
    Staffordshire, WS12 0QU UK
支社:ロンドン、ニューヨーク、東京
業務内容:海外用携帯電話販売およびレンタルサービス

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2018年 02月 22日
タグ
アメリカ携帯 アメリカSIM アメリカSIMカード 海外SIM

月別掲載数

お知らせ