無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

健康経営優良法人2018(大規模法人部門)ホワイト500に認定されました

医療法人社団 同友会のプレスリリース2018年 02月 21日

 首都圏を中心に人間ドック・健康診断施設の運営や巡回健診を行う医療法人社団 同友会(理事長 髙谷典秀 文京区)では、経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続で認定されました。

「健康経営」とは、働く人の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践することにより、従業員の活力や生産性が向上するとともに組織が活性化し、結果として業績の維持・改善を目指してゆこうとする経営スタイルです。

「健康経営優良法人」とは、この「健康経営」の促進を目的として、優れた「健康経営」の取り組みを行っている事業所を経済産業省が選定・認定する制度で、同友会は昨年に引き続き大規模法人部門において選ばれました。

2月20日、千代田区の有楽町朝日ホールにて対象となった企業の発表および授賞式が行われました。

今後も皆様に安全で安心してご利用いただける環境の実現に向け、同友会では健康経営への取り組みを続けてまいります。

<概要>
医療法人社団 同友会
首都圏を中心に健診センターや巡回健診を行う医療法人。都内有数の大型健診施設である春日クリニックでは人間ドック、健康診断あわせて1日最大600件近い検査を行っている。年間検査実績は約10万人。
人間ドック健診施設機能評価認定施設
マンモグラフィ検診施設画像評価認定施設

ジャンル
経営情報
業界
美容・医療・健康
掲載日
2018年 02月 21日
タグ
健康経営 2018 優良法人 医療法人社団同友会 春日クリニック

月別掲載数

お知らせ