無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

クラウド型見守りサービス「五感箱 ~SensorCube~」新機能 『SensorCubeクラウド連携サービス』を発表

フリービット株式会社のプレスリリース2018年 02月 20日

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、個人利用から法人利用まで幅広い用途に対応するクラウド型見守りサービス「五感箱 ~SensorCube~」の新機能の拡充とWindows版クライアントの提供を本日より開始することをお知らせいたします。

「五感箱 ~SensorCube~」は、高齢者や子供、ペットの見守りや、留守中や夜間の住宅の防犯対策といった個人利用から、店舗及び社内管理等の法人利用まで、幅広い用途でご利用いただけるクラウド型見守りサービスです。この度、新機能『センサーデータレポーティング機能』及び『SensorCubeクラウド連携サービス』、並びに『Windows版クライアント』の提供を開始いたします。

■『センサーデータレポーティング機能』
五感箱が収集したセンサーデータ及び画像解析データのグラフ形式での表示と、CSV形式でのダウンロードを可能とするレポーティング機能です。

■『SensorCubeクラウド連携サービス』
フリービットのクラウド環境で保管する五感箱の映像データ及びセンサーデータを、外部サーバへ連携するサービスです。フリービットから事業者様サーバへ自動的にデータ連携をはかる“PUSH型連携”と事業者様が能動的にフリービットのクラウド環境へデータを取得しにくる“PULL型連携”の2種類の連携サービスを提供いたします。

APIによるシステム間連携サービスについて
・PUSH型連携

・PULL型連携

■『Windows版クライアント』
最大16台のカメラ映像を同時に表示できるマルチビューに対応したWindows版クライアントです。

クライアント別機能表
機能 iOS版 Android版 Windows版
通知 ○ ○ -
シングルビュー ○ ○ ○
マルチビュー - - ○
クラウドデータアクセス ○ ○ -

専用アプリケーション「SensorCube」Windows版クライアント 推奨環境
【ソフトウェア要件】
 推奨OS:Windows 10 Home / Windows 10 Pro
  * Creators Updateが適用されていること
  * .NET Core 2.0がインストールされていること
  * 32bitアプリケーションが実行可能であること
【ハードウェア要件】
 CPU 4コア1.8GHz以上
 メモリ 8GB以上
 ストレージの空き400MB以上

フリービットは、本サービスの提供を通じて「Health Tech」及び「IoT」市場におけるシェアの拡大とサービスの拡充を目指してまいります。

以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
※ iOS は米国および他の国々で登録された Cisco の商標です。
※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

【フリービット株式会社について】
フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

【サービスに関するお問い合わせ】
フリービット株式会社 YourNet事業部
Mail: yn-sales@freebit.net 電話番号:03-5459-9584
サービスサイト:http://yournet.freebit.com/sensorcube/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 02月 20日
タグ
セキュリティ クラウド 見守り 見守りカメラ

月別掲載数

お知らせ