無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

AOSデータ、データ抹消ソフト「ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」を2月16日より販売開始

AOSデータ株式会社のプレスリリース2018年 02月 16日

AOSデータ、データ抹消ソフト「ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」を2月16日より販売開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、古くなったパソコンの廃棄・再利用時のプライバシー情報漏洩対策に最適なデータ抹消ソフト「ターミネータ10plus データ完全抹消」をバージョンアップし、2018年2月16日(金)より「ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」として販売開始致します。

本製品より、UEFIにも対応し、レガシーモードのないパソコンでの利用が可能になり、また製品メディアからのブート時にBIOSかUEFIかを自動判別し、それぞれに対応したプログラムを起動出来るようになりました。
BIOS版、UEFI版ともにRITEA(情報機器リユース・リサイクル協会)認定を取得しているため、法人ユーザも個人ユーザも安心して利用できる製品となっております。

■「ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」の特徴
1)BIOS/UEFI対応 【NEW】
本バージョンから正式にUEFIに対応いたしました。
製品メディアからの起動時にパソコンがBIOSかUEFIかを自動判別し、それぞれ対応したプログラムが起動します。

2)低スペックパソコンでも抹消可能
BIOS版の場合、CDブート時にGUIで動作する「WindowsPE版」と低スペックのパソコンでも動作可能な「DOS版」のどちらかを選択することができます。 DOS版であれば最低2MBのメモリでも動作可能です。

3)BIOSの設定をしなくても抹消可能
予めインストールしておくことで、BIOSの設定変更をすることなく、CD不要でHDD/SSD全体の抹消を行えます。   (起動するのはDOS版になります。)

4)さまざまな外部記憶メディア/インターフェースに対応
外部ハードディスク、各種リムーバブルメディア、メモリーカード、SATA、IEEE1394、USB接続のメディア等に対応しています。GPTディスク、ネイティブ4KBセクタのHDD、AFTのHDD、exFATファイルシステム、SSDに対応しています。

5)HDD/SSD内にリカバリ領域を備えているパソコンの抹消にも対応 (WindowsPE版のみ)
ドライブごとの抹消でHDD/SSD内のリカバリ領域を残したままの抹消も可能です。 ※UEFI版は非対応になります。

6)Windowsが立ち上がらなくても、CDブート、USBメモリ/FDブートで抹消
CDドライブがないパソコンでもWeb上から 起動用USBメモリを作成可能です。

7)抹消レポートの表示・保存機能
RITEA(情報機器リユース・リサイクル協会)認定の抹消レポートの発行が可能です。
抹消完了後に、情報漏洩対策のガイドラインに従って日時・パソコンのメーカー型名・製造番号・ハードウェア情報・ディスクサイズ/容量/シリアル番号・抹消方式・エラーの有無・結果などをレポートで保存できます。

8)複数台HDD/SSD同時抹消機能(WindowsPE版のみ)
マルチスレッド技術により、複数のHDD/SSDを同時に抹消可能。抹消作業にかかる時間を大幅に短縮して、高速にデータ抹消を行います。※UEFI版は非対応となります。

9)世界水準の確実で安全な抹消機能
用途に応じて選択できるセキュリティレベルを2段階追加して10段階に増加しました。上書き回数を増やしても、全セクタへのデータ書き込みを高速かつ確実に実行します。
※UEFI版はレベル1・3・5・6・8及びSSDイレーズの6段階となります。

10)使用回数無制限
個人の方は何回でもご利用いただけます。(法人の方は3台までご利用いただけます。それ以上の場合は別途ライセンスをお求めください。)

■製品概要
・製品名:ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版  
・標準価格:パッケージ版 4,980円(税抜)、ダウンロード版 3,790円(税抜)
・発売日:2018年2月16日(金)
・製品URL: http://www.finaldata.jp/terminator/pkg/index.html

【動作環境】
・PC/AT互換機
※NEC PC-98シリーズでは使用できません。
※BIOS及びUEFIがハードディスクの容量を正しく認識していない場合には、正常に動作しないことがあります。

【システム必要条件】
<CDまたはUSBメモリからブートさせる場合>
・OS:不要
・CPU:300MHz以上のIntel互換CPU
・メモリ:【DOS版プログラム(BIOS/Legacyモデル用)】2MB以上のRAM
    【WindowsPE版プログラム(BIOS/Legacyモデル用)】512MB以上のRAM
     【独自OS版プログラム(UEFIモデル用)】256MB以上のRAM
・ディスプレイ:256色以上VGA解像度
・ドライブ:2倍速以上のCD-ROMドライブ(CDからブートさせる場合)
※ダウンロード購入の方で、起動用CDを作成する場合は、未使用のCD-Rメディア・書き込み可能なCD-Rドライブ・CDライティングソフトを予めご用意ください。
・メディア:初期化可能な4GB以上のUSBメモリ(USBメモリからブートさせる場合)
※起動用USBメモリは、Webサイトからツールをダウンロードして作成する必要があります。その場合はインターネットへの接続が必要となります。
※起動用USBメモリを作成するには、4GB以上のUSBメモリを予めご用意ください。なお、USBメモリ内のデータは全て消去されますのでご注意ください。

<インストールして使用する場合> ※本ソフトのCDまたはUSBメモリが必要です。
■OS:Windows XP/Vista/7/8(8.1)/10/Server 2003/Server 2008/Server 2012
■CPU:前項OSが正常に動作し、かつ300MHz以上のIntelまたは互換CPU
■メモリ:上記OS が正常に動作し、かつ512MB以上のRAM
■ディスプレイ: 65536 色 XGA 解像度
■対応インターフェース: IDE、E-IDE、SATA、SCSI、USB、IEEE1394(iLINK)
※ USBは「USB Mass Storage Class仕様準拠」のデバイスのみに対応しています。

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 
代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンスソフト部門では、9年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】 
AOSデータ株式会社 広報部 西澤
TEL:03-6809-2578  FAX:03-5733‐7011  Mail:pr@aos.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2018年 02月 16日
タグ

月別掲載数

お知らせ