無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

異色の地方発エンターテイメント映画 「ライズ ‒ダルライザー THE MOVIE-」 ついに初の東京上映!

ダルライザープランニングのプレスリリース2018年 02月 16日

「こんな地方映画観たことがない」
異色の地方発エンターテイメント映画 「ライズ ‒ダルライザー THE MOVIE-」 ついに初の東京上映!
そう映画関係者に言わしめる福島県白河市のオリジナルヒーロー、ダルライザーの映画「ライズ – ダルライザー THE MOVIE-」。
昨年、映画館のない地方都市、白河での先行上映で異例の大ヒットを飛ばし、SNS 等で話題を集め、ついに 2018 年 2 月 17 日 ( 土 ) より東京での上映が決定いたしました。
関係者向け予告編 :https://youtu.be/SMJbhdIFW2g
そして、初日舞台挨拶では主題歌を担当する white Re:birth< 松田晋二 (THE BACK HORN)、すぅ (SILENT SIREN) 山 岡トモタケ (ex.WHITE ASH 山さん ) > の初めて 3 人揃っての登壇も決定いたしました。 お忙しいとは存じますが、是非貴媒体での取材をお願いいたします。

【この映画の特徴】
●福島県出身のアーティスト達
松田晋二(THE BACK HORN)
すぅ(SILENT SIREN)
山岡トモタケ(ex.WHITE ASH 山さん) が垣根を超えてコラボ制作した主題歌。 ●ハリウッドでトム・クルーズも様々な映画で使用する 武術“KEYSI” (読み方:ケイシ)を日本の映画で初 採用。創始者がスペインから日本に来日してアクショ ンを指導した。
●市民がメインキャストもアクションスタントもこなす。
●総撮影日数40日。こだわり抜いた制作期間。
●一般からの協賛で 1,500 万円を集めた。

【ストーリー】
福島県白河市のご当地ヒーローダルライザーの誕生物語。
主人公アキヒロは俳優の夢を諦め、白河市に帰郷する。
様変わりした田舎で夢への未練から、ヒーローキャラ“ダルライザー”を製作する。
その一方、街を支配しようとする謎の集団“ダイス”の作戦が始まる。
単なるキャラクターとして生まれたヒーローは、ある事がきっかけで戦うことに。
特殊能力も必殺技もない、一人の人間であるダルライザー。
倒されても、転んでも、何度でも立ち上がるその姿に、真のヒーローとは何か?
を問いかける。

先行上映で多くの人が涙。 一人の男が何度も立ち上がりながらヒーローとなっていく、ヒューマンストーリー

多くの人が経験する“夢を追いかけ上京し、挫折をして地元に戻る”これがただのヒーロー映画にならない理由。
ヒューマンドラマの要素が強く、主人公がそこからヒーローになっていく過程が、ユーモラス且つサスペンスチッ
クに描かれ、福島公開時には県外からも観客が駆けつけ、多くの人々に共感と感動を与えた。
その SNS での盛り上がりを見て、池袋シネマ・ロサが打診。今回の上映が決定した。

【上映情報】
映画「ライズ ‒ダルライザー THE MOVIE-」
上映期間:2018 年 2 月 17 日(土)~2 月 23 日(金)
上映時間:連日 20:00 ~
池袋シネマ・ロサ(〒171-0021 東京都豊島区西池袋 1-37-12 ロサ会館内)

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2018年 02月 16日
タグ
映画 東京 池袋 Silent Siren

月別掲載数

お知らせ