無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

学習支援型サプリの新定番「お受験サプリ」が登場! 今後、受験勉強にはサプリが必須の時代になる!?

カラダツクル株式会社のプレスリリース2018年 02月 06日

カラダツクル株式会社が同社のサプリ事業の一環として学習支援型サプリの「お受験サプリMACA&DHA」の販売を開始しました。

■2つのサプリを飲むことで効果がアップ
 お受験サプリの最大の特徴は2種類のサプリがセットになっていることです。
 
DHAは学習や記憶を司る脳の海馬に多く含まれています。お受験サプリDHAを飲むことで赤血球や細胞膜を柔軟にし、海馬へ充分な酸素と栄養を届けます。また脳の情報伝達細胞のシナプスにもDHAが多く含まれており、それにより情報伝達力が高くなり、判断力、集中力が向上します。

またお受験サプリMACAには必須アミノ酸、リジン、アスパラギン酸、アアルギニンが含まれています。それによりストレス解消を促し、ストレスに強い体にする効能とホルモンバランスを整える働きや、疲労回復に効能があります。

この2種類のサプリを同時に摂取することで、学習能力の向上効果と心身のストレス解消効果により、受験生の大きな味方となります。

■サプリ以外での成分摂取は非現実的?
 厚生労働省が推奨する1日に必要な」DHA/EPAの量は1,000mgです。しかし実際に現代人が摂取出来ている量は、20代で約200mgと言われており、推奨量の5分の1程度に収まっています。

有名な話ですが、DHA/EPAは青魚の魚油に多く含まれています。ただし、調理法によってはその含有量が変わってしまいます。煮炊きや揚げ物、焼き魚の場合には油分が逃げてしまいます。そのため刺身や生食で食べることで、効率的に摂取することができます。(マグロで2~5切れ、ハマチで3~5切れ)

ただ、DHA/EPAは食べ貯めをすることができません。なので、毎日推奨量を摂取する必要があります。魚嫌いのお子さんや、魚を食べる機会の少ないお子さんにとっては365日魚を食べ続けることは現実的ではありません。

また、MACAに含まれる必須アミノ酸はそもそも体内で生成ができない成分です。またアルギニンは体内での生成が可能ですが、成長期で尚且つストレスの多い環境にある受験生には不足しがちな成分です。

■サプリが受験生の必須アイテムになる日も近い
 受験生に必要なのは、受験勉強に集中して取り組める環境です。ベネッセの調査によると高校3年生が勉強時間に割いた時間は1日5~6時間が最多の割合です。受験競争を勝ち抜くには最低でもその時間は勉強する必要があるでしょう。

 受験生が1日5~6時間を勉強に費やすには、集中力が必要ですし、モチベーションを保つためにはストレスを軽減させる必要もあります。そのためには、青魚ばかりを摂取するより、好きなものを食べてでもサプリで成分を補った方が効率的ですし、モチベーションのアップにつながります。そのため、受験用のサプリが受験生の必須アイテムになる日も近いかもしれません。

そしてお受験サプリMACA&DHAはそのような受験競争を戦う受験生の助けになればと思い、国内工場で厳しい検査の元、開発、生産を開始しました。

【お受験サプリMACA&DHA 含有成分】
☆お受験サプリMACA
・マカエキス、セレン酵母、亜鉛酵母、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル

☆お受験サプリDHA
・DHA含有精製魚油、デンプン、グリセリン、カラナギン

■購入はこちらから
http://www.karada-tsukuru.jp/lp/

【会社情報】

販売会社:カラダツクル株式会社
事業内容:サプリメントの製造、販売
電話番号:03-3746-0172
アドレス:info@karada-tsukuru.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 02月 06日
タグ

月別掲載数

お知らせ