無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

レオナール・フジタの切手

株式会社日本郵趣エージェンシーのプレスリリース2018年 01月 28日

フランス郵政より、画家レオナール・フジタ(1886-1968)の没後50年を記念し、切手が発行される。

1913年に渡仏した藤田嗣治は、パリのモンパルナスに住み、ピカソやモディリアーニ、スーティン、マン・レイらと交流。東洋と西洋の技法を取り入れた独自の色彩と精細さを兼ね備えた画風を確立し、静物画・裸婦画・風景画・宗教画などあらゆるジャンルで優れた画家であった。
晩年、カトリックの洗礼を受け、レオナルド・ダ・ヴィンチのオマージュで「レオナール」と名付けてもらい、レオナール・フジタとなった。

切手モチーフは1950年「ノートルダム」。
(Le quai aux fleurs, Notre-Dame 1950)

発行日:2018年1月29日(予定)
発行国:フランス

配信元
フランス郵政在日郵趣代理部
株式会社日本郵趣エージェンシー
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸3-1-9
TEL 03-3304-5777

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2018年 01月 28日
タグ
切手 郵趣

月別掲載数

お知らせ