無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

【プレスリリース】世界初!ドローンと洋服の融合。"着る空撮"チャリティープロジェクトin熊本!クラウドファンディング開始

株式会社グラトリーのプレスリリース2018年 01月 24日

アパレルデザイン、映像制作などのクリエイションを行う株式会社グラトリー (本社:埼玉県本庄市見福2-27-5ポンチリーブロ101、代表取締役:荒井典雄) のデザイナー、クリエイターである荒井は2018年1月19日より、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて【世界初!ドローンと洋服の融合。「"着る空撮"チャリティープロジェクトin熊本!」】のプロジェクトを開始いたしました。

「着る空撮」とは、ドローンで撮影した空撮写真をプリントデザインとした世界初の洋服のこと。「"着る空撮"チャリティープロジェクト」では『日本の綺麗な風景を「着る空撮」で伝えながら、チャリティー活動をする』ことがコンセプトです。

今回クラウドファンディングでチャレンジするのは「熊本をドローンで空撮し、その写真をTシャツetc.にプリントした「着る空撮」を支援のリターンとして、熊本の綺麗な風景を伝えながら、集まったお金の10%は熊本地震復興支援として活用したい」という趣旨のプロジェクトになります。

クラウドファンディング プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/45539

■着る空撮を制作した背景
2016年にガジェット好きが高じドローンを手に入れた荒井は、初めての飛行でドローンで撮れる空撮風景に感動しました。普段は見ることが出来ない空からの写真は、見慣れた風景は新鮮に映り、美しい風景ならば一層素晴らしい画が撮れます。感動した荒井は、この空撮風景を広く知ってもらいたいと思い、自分の得意とする洋服に結び付けることを考えつきました。これが世界初のドローン+洋服「着る空撮」の始まりです。「着る空撮」の良いところの一つは、物ではなかった空撮風景を、洋服として身に付けて楽しめるところです。着用することで周りの人からも見てもらえ、ドローンで空撮した綺麗な風景を広めるのには、とても良い試みだと思います。

■今後の展開
最終目標としては日本全国の「着る空撮」を制作し、それを広めたいと思っています。
綺麗な風景が沢山あるこの日本で、見た事のない風景を「着る空撮」にして行き、国内外の人達に、その風景を広めて行けたら多くの人にとって大変意義のあることだと考えております。
そして日本全国の綺麗な風景を伝えて行くのであれば、困っている地域から優先的に行き、その土地の綺麗な風景で「着る空撮」を制作して、同時にチャリティー活動をすることで、より賛同して頂く意義があるものになると思い「"着る空撮"チャリティープロジェクト」というものをスタートさせました。

■クラウドファンディング概要
今回のプロジェクトは、『熊本をドローンで空撮、その風景写真をTシャツetc.にプリントした"着る空撮"で熊本の綺麗な風景を伝えたい。そして集まったお金の10%は熊本地震復興支援として活用したい。』というものになります。プロジェクトページ(https://camp-fire.jp/projects/view/45539)

熊本地震復興支援に関しては、熊本の経済に関係するものに消費して、熊本の経済発展の為に使用いたします。

応援よろしくお願いいたします。

リターン:

・熊本「着る空撮」Tシャツ ¥4,000~

・熊本「着る空撮」長袖Tシャツ ¥5,000~

・熊本「着る空撮」パーカー ¥7,000~

・熊本「着る空撮」トートバッグ ¥3,500~

etc.

目標金額:¥270,000

期間:2018年1月19日~2月28日まで。

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2018年 01月 24日
タグ
Tシャツ チャリティー 空撮 ドローン 熊本地震

月別掲載数

お知らせ