無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

Auto3D PC の無償貸し出しサービス開始

株式会社MDDクリエイティブのプレスリリース2018年 01月 22日

株式会社MDDクリエイティブ(社長:金尚泰、本社:東京都港区芝2-8-18 HSビル2階)は、2018年1月22日に、食品などのパッケージ商品の3次元CG作成を自動化するソフトを搭載したPCの期限付き無償貸し出しを開始する。
これは、当社が2016年秋に発表した3次元CGソフトウェアAuto3Dを搭載したPCを、希望者に2週間無償で貸し出し実際の業務に使っていただきその手軽さ、有効性を評価していただいた上で、もし良ければそのままお使いいただく(有償で)というTRY&KEEPがコンセプトの販促活動である。必要に応じて、それぞれの貸出先向けにカスタマイズも行うので、PCが届いたその日から業務に役立つ事を目指している。

当社は、2010年にモノサツ3Dというソフトで商品パッケージの3次元CGの世界に参入し、さらに使いやすさを追求したソフトであるAuto3Dを2016年の秋に発表して食品メーカを中心に利用者を増やしている。一貫して、一般の人たちにとってハードルの高い3次元CGを”もっと簡単に”というテーマで活動をしており、顧客からも、「Auto3Dはデザイン画像を所定のフォルダーにコピペするだけで、後は自動的にお望みの3次元CG画像が出来上がってくるので、業務の一環としてなくてはならない存在です。」と高い評価を得ているが、その手軽さを訴求するには、どんな説明を重ねるよりも”実際に使ってもらうことこそ最も能弁である”(原 かんたん3D事業本部長)ことから、今回の無償貸し出しプログラムを立案した。

無償貸し出しのPCは以下の特長を持つ。
・Auto3Dが事前にインストールされており、当該PC上での作業も出来るが、ネットワーク経由で他のPC(OS問わず)からもDrug&Dropもしくはコピペ(Copy&Paste)だけで起動可能。
・所定の形状(箱、袋、パウチ、ガジェットなど)はデフォルトで対応可能だが、必要に応じて、事前のカスタマイズ(指定形状や、特殊出力へ対応など)を行い、単なる”お試し”ではなく、業務使用での評価がPCが届いたその日から可能。
・気に入った場合には、貸し出し期間終了後もそのまま継続使用可能なので、業務へのインパクトを最小限にできる。ただし、その場合は、有償貸し出しに移行する。

有償に移行した場合の、サービス価格は下記を予定している。
年額: 360,000円(税別)
(参考、Auto3Dライセンス 年間使用料: 240,000円(税別))

<問合せ先>
株式会社MDDクリエイティブ
かんたん3D事業部 原 智彦
〒105-0014
東京都港区芝2-8-18 HSビル2F
TEL:03-3457-8120
hara@mdd-creative.com
会社HP http://www.mdd-creative.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 01月 22日
タグ
画像 無償 パッケージ 3DCG パッケージデザイン

月別掲載数

お知らせ