無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

~多様な生き方、働き方を応援する町~ 横瀬町で“働く”“暮らす”を学ぶ「はたらクラス」開講!

MOSASのプレスリリース2018年 01月 18日

横瀬町(埼玉県秩父郡、町長:富田能成)の官民連携プラットフォーム(しくみ)、通称「よこらぼ」で28番目に採用となったプロジェクト。

~ 多様な生き方、働き方を応援する町 ~ になる仕組みを横瀬町に作る。

横瀬町の中学生と都内クリエイターの半年間の教育・クリエイティブプロジェクト「横瀬クリエイティビティー・クラス(よこらぼ採用№8)」で集まった横瀬町及び秩父地域出身のメンバー6人で「MOSAS(モサーズ)」を結成した。

この6人が参加クリエイターとして「横瀬クリエイティビティー・クラス」にかかわる中、「やりたいこと、好きなことを仕事として稼ぐことができれば、子ども達はもっと幸せになれるのでは?もっと様々な仕事を知ってほしい。」という想いからこのプロジェクトを通じて、横瀬町の人たちが多様性のある生き方、働き方を選択し、幸せで充実した生活を送れ、町民にとって付加価値の高い「まち」、そして横瀬に生まれて良かったと思えるような帰りたくなる「まち」となることを目的としている。また、どのような関わり方であれば、他者の行動変容を起こせるのかを、横瀬町とMOSASが一緒に経験を積んでいき、地域の人、仕事の魅力を最大化することでの地域活性化に寄与したい。

●授業の講師は、地元側、町外から業界のプロフェッショナルの計2名を1回として毎月1回開催していく。

●対象:誰でも(参加無料、事前予約なし、年齢制限なし、横瀬町民以外も参加可)

●運営:MOSAS(モサーズ:多様な生き方、働き方を自ら実践している猛者たち)

橋本健太郎/磯田幸実/浅見裕/加藤健太/山崎勇人/新井千春

●運営、講師ともにボランティア

【イベント概要】
https://www.facebook.com/events/164201190866587/

【その他参考】
横瀬クリエイティビティー・クラス https://creativity-class.xyz
よこらぼ https://yokolab.jp/

【日時】

(第1回)1月20日(土)午後5時30分~午後8時頃

加藤健太(地元)家具職人 × 松田瑛里子(町外)ジュエリーデザイナー

(第2回)2月24日(土)午後6時~午後8時頃

浅見裕(地元)ローカルメディア編集長 × 赤井恒平(町外)空間・場作りスペシャリスト

【場所】
横瀬町町民会館(横瀬町大字横瀬2000 電話:0494-22-2267)

【本件に関するお問合せ先】

横瀬町まち経営課 よこらぼ担当:田端・磯田・邉見(へんみ)

TEL:0494-25-0112(直通) / 080-4072-1999(田端)

E-mail:machikei@town.yokoze.saitama.jp / 450town@gmail.com(田端)

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 01月 18日
タグ
教育 地域活性 キャリア クリエイティブ 地域創生

月別掲載数

お知らせ