無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

『空知の大地~樺戸道路が繋いだ歴史~』のYouTube公開について

樺戸道路を活用した広 域周遊ルートづくり協議会のプレスリリース2018年 01月 12日

 札幌を起点とする国道12号と275号を結ぶ通称「樺戸道路」(樺戸(現在の月形町)から市来知(現在の三笠市))を活用した広域観光周遊ルートを形成することにより、近隣市町の観光資源を結びつけた観光による地域振興を図るべく構成された「樺戸道路を活用した観光周遊ルートづくり協議会」が、このほど樺戸集治監や炭鉱の歴史、更に、現在取り組んでいる観光施策をテーマにしたドラマチックな観光PV を完成させました。
 昨今、様々な観光PV(地域映像)が話題となっておりますが、本作品は北海道開拓の礎を築いたと言っても過言ではない集治監や炭鉱の歴史にスポットをあて、コメディ要素等を排除した全くひねりのない直球勝負のヒストリカルな観光PVとなっており、北海道命名150年が目前に迫る今こそ、タイミング的にも相応しい作品となりました。
 映像制作にあたっては、ロサンゼルス在住の映画監督・光武蔵人氏がメガホンをとって、ナレーターは海外映画にも出演経験がある俳優・石橋凌氏が担当。映像や音楽等の編集作業は全てハリウッドで行われ、収録時間は約30分。
 Facebook にも特設ページを開設して情報発信している他、今後、YouTube には英語字幕版も公開し、世界各国の歴史に興味がある方々等に知ってもらい、北海道に来た際、訪れてもらうことを期待しています。

ジャンル
その他
業界
映画・音楽
掲載日
2018年 01月 12日
タグ
歴史 北海道 炭鉱 集治監 石橋凌

月別掲載数

お知らせ