無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

~企業・産業の枠を超えて、エッジコンピューティング領域を軸に新たな付加価値創出を目指す~「Edgecrossコンソーシアム」入会のお知らせ

株式会社平山ホールディングスのプレスリリース2018年 01月 05日

株式会社平山ホールディングス(代表取締役社長:平山 善一、本社:東京都港区)は、「Edgecross(エッジクロス)コンソーシアム」(以下、コンソーシアム)へ入会いたしました。製造業ではいま、競争力強化や新たな価値の創出に向け、IoT活用が加速しています。近年のIoT/ビックデータ(BD)/人工知能(AI)等の発展により、従来の産業・社会構造が大きく変革する可能性があります。この時流を踏まえ、当社グループは、FA(ファクトリーオートメーション/工場自動化)とIT(インフォメーション・テクノロジー/情報技術)が密に連携されたエッジコンピューティング領域を活用し、製造等のIoT化に寄与する事業展開を進めてまいります。

◆「Edgecross(エッジクロス)コンソーシアム」(以下、コンソーシアム)入会により期待される効果等

ソリューション対応領域の拡大

コンソーシアム概略

名称:Edgecrossコンソーシアム(英名:Edgecross Consortium)

所在地:東京都

設立日:2017年11月29日(水)

目的:「Edgecross」の普及推進

主な活動内容

①「Edgecross」の普及(プロモーションと販売)

②「Edgecross」の仕様策定

③「Edgecross」対応製品の認証

④マーケットプレイス運営等による会員各社の販売支援

⑤部会活動等の企業・産業の枠を超えた協力と協働の場の提供

⑥学術機関(大学・研究所)、関係団体との連携

顧問:東京大学名誉教授 工学博士 木村文彦 氏

幹事会社(6社)※五十音順

アドバンテック株式会社、オムロン株式会社、日本電気株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、三菱電機株式会社

参加対象:企業(法人)、学術機関(大学・研究所)、関係団体

WEBサイト:https://www.edgecross.org/ja/

「Edgecross」の概要

企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が構築し、FA・ITとの協調を実現するオープンな日本発のエッジコンピューティング領域のソフトウエアプラットフォーム

【主な特徴】

・生産現場に近い場所でデータ分析・診断することで、生産現場へのリアルタイムなフィードバックを実現

2.生産現場をモデル化

・生産現場の膨大なデータを階層化、抽象化して管理できるため、人およびアプリケーションによるデータ活用が容易

3.多種多様なアプリケーションをエッジコンピューティング領域で活用

・ITのアプリケーションをFA用途への適用が容易

・豊富なラインアップから用途に応じたアプリケーションを選択可能

・エッジコンピューティング領域で完結したシステム構築を実現

4.生産現場のあらゆるデータを収集

・ベンダーやネットワークを問わず、各設備、装置からデータを収集可能

5.FAとITシステムのシームレスな連携

・クラウドを含めたITシステムとのシームレスなデータ連携によりサプライチェーン、エンジニアリングチェーンの最適化を実現

6.産業用PC上で動作

・様々なメーカーの産業用PCに搭載可能

【会社概要】

社名:株式会社平山ホールディングス

代表:代表取締役社長 平山善一

本社所在地:東京都港区港南1-8-40 A-PLACE品川6階

創業:1955年12月

設立:1967年 5月

資本金:419百万円

グループ連結売上高:11,642百万円 (平成29年6月30日現在)

グループ期末人員数:5,713名 (平成29年6月30日現在)

事業内容:グループ会社の経営管理等

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】

株式会社平山ホールディングス(東証JASDAQ:7781)グループ戦略本部 広報・IRチーム

電話:03-5769-4680/FAX:03-5783-3572/E-mail:kouhou@hirayamastaff.co.jp

ジャンル
経営情報
業界
その他
掲載日
2018年 01月 05日
タグ
IT 製造 IoT コンソーシアム 工場自動化

月別掲載数

お知らせ