無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

新入社員への奨学金返済の支援制度を新たに導入

株式会社平山ホールディングスのプレスリリース2017年 12月 25日

株式会社平山ホールディングス(本社:東京都港区港南、代表取締役社長:平山善一)は、下記の通り、新入社員の奨学金返済を支援する「奨学金返済支援制度」の導入を決定いたしましたのでお知らせします。

1.本制度導入の目的
独立行政法人日本学生支援機構(以下、JASSO)の調査によると、2014年時点での奨学金利用者は141万人で、大学生だと2.6人に1人が利用している状況です。なお、2014年度末における延滞3か月以上の延滞債権額は、2,491億円にのぼり社会問題化しております。返済義務のある奨学金制度の場合、信用情報に登録される事から延滞状況が継続した場合、クレジットカード利用の制限や住宅ローンが組めないなど、将来におけるリスクが懸念されます。滞納の主な原因は学費の増加に加え、若い世代の低所得化によるものであります。
このような状況のもと当社は、若手社員の奨学金返済に伴う金銭的な負担を軽減し、安心して働ける環境を作ることで平山グループの発展のみならず社会に貢献する人材を幅広く募るため、新卒社員向けの奨学金返済支援制度を導入する事といたしました。

2.制度の内容
奨学金の返済義務がある新卒社員から応募を受け付たうえで選考を行い、各賞与時において会社が支給いたします。(原則として年間返済額の3分の2を補助。但し、年間12万円を限度とします)

3.導入時期・対象者について
 導入時期:2018年12月賞与時から実施
 対象者:2018年以降入社した奨学金返済義務のある新卒社員
以上

【会社概要】
社名:株式会社平山ホールディングス
代表者名:代表取締役社長 平山善一
本社所在地:東京都港区港南1-8-40 A-PLACE品川6階
創業年月日:1955年12月
設立年月日:1967年5月
資本金:419百万円
グループ連結売上高:11,642百万円(平成29年6月30日現在)
グループ期末人員数:5,713名 (平成29年6月30日現在)
事業内容:グループ会社の経営管理等

ジャンル
経営情報
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 12月 25日
タグ
支援 CSR 奨学金 返済 学費

月別掲載数

お知らせ