無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

顔の見えるコミュニケーションから始める 「地方創生」!  スポニチとの協業による「予防型メンタルケア」を神奈川県三浦市にて提供開始

株式会社エクセリーベのプレスリリース2017年 12月 21日

TV電話による「メンタルケア」と「高齢者見守りサービス」を提供する 株式会社エクセリーベ(本社:新宿区、代表取締役CEO 大橋稔、以下「当社」)は、株式会社スポーツニッポン新聞社(本社:江東区、代表取締役社長 河野俊史、以下「スポニチ」)との協業サービスとして「自宅でも利用できる予防型メンタルケア」を三浦市職員の皆さまに向けて提供を開始しました。

■「育児・子育て層」「高齢者層」他、多世代へのサービス提供も視野に
「まち・ひと・しごと創生本部」が2014年に創設され、特に地方での人口減少、雇用創出、結婚や出産、子育て支援など、地方創生へ向けた様々な取り組みが各自治体で行われている。
今回、三浦市で実施する「スポニチ ソーシャル・サポート」は、スポニチが取り組む地方創生プログラムの一環として位置づけられている。育児・子育て層や高齢者層の住民ほか、多世代層へのサービス展開も視野に入れ、まずは、住民生活を支える職員の皆さまに向けてサービスの提供を開始。

■「定期プッシュ型」による高い予防効果の実現
一般的なメンタルケアサービスは「自己申告制」による「何かあったら」の利用が前提。そのため「不調になってから」の利用となるため予防効果は低い(参考.産業医による社内での面接指導の利用率は0.6%。平成29年6月厚生労働省の発表)。
予防に特化した本サービスは「何もない平常時」から毎月「定期プッシュ型」で対話する機会を設定。これにより些細な心の変化を見逃さず、メンタル不調の予防につなげやすい環境を提供する。

■「自宅でも利用できる予防型メンタルケア」3つの特長
1.TV電話でのサービス提供
* 対面と同質のサービスが、自宅など場所を選ばずに提供可能
* 移動時間、交通費、電話代不要による低コスト運用

2.カウンセリングの有資格者が対応
* 応対者は全員、臨床心理士、または産業カウンセラーの有資格者
* 高い傾聴スキルで短時間で信頼を醸成。客観的立場で本音を把握

3.予防に特化したプログラム
* プッシュ型での定期対話で些細なことでも話しやすい環境を整備
* マインドフルネスの実践をサポートし、毎回簡易ストレスチェックも実施

■大企業・大学に加え、自治体との協業プロジェクトが実現
実施が広がる 大企業とベンチャーとのオープンイノベーションにて、当社の 「登録カウンセラー」が 「TV電話」で提供するサービスでの協業プロジェクトは本取り組みで8事例目、自治体では初めての取り組みとなる。

■地方創生「スポニチ ソーシャル・サポート」とは
スポニチが持つ「情報発信力」と「自治体ネットワーク」を活かし、当社の「登録カウンセラー」が「TV電話」で地方創生をサポートする協業サービス。
「育児・子育て層」への提供で若年層の定着・流出防止に。「高齢者層」への提供で安心して老後が過ごせる町づくり。受験勉強、就活、長時間労働、転職・再就職、老後への不安などのストレス、悩みや緊張緩和をサポート。さらには本サービスの応対者や事務局業務への地域人材登用による雇用創出、地域コミュニティ再生などまでもカバーする。

■今後の展開
本サービスの成果を踏まえて、産業医による面接指導を補完するサービスとしての利用も含め、三浦市内での多世代展開なども検討。さらには、他の自治体での展開も視野に入れ「スポニチ ソーシャル・サポート」の提供先の開拓を進めていく。
提供時間やスパン、回数など、提供内容の詳細は下記問い合わせ先にご連絡ください。

■会社概要
◯商号  : 株式会社エクセリーベ
◯代表者 : 代表取締役CEO 大橋 稔
◯所在地 : 東京都新宿区余丁町13-14-303
◯設立  : 2011年7月
◯資本金 : 600万円
◯URL : http://www.exceliebe.com
◯事業内容:
TV電話による傾聴、対話、カウンセリングを通じたメンタルの健全・強化につながるサービスの提供、ほか

【全てに関するお問い合わせ先】
担当:大橋(おおはし)・門嶋(かどしま)
Tel:03-6380-4077 E-Mail:info@exceliebe.com

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 12月 21日
タグ
地方自治体 メンタルケア 神奈川県 マインドフルネス 地方創生

月別掲載数

お知らせ