無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

中学受験まであと2ヵ月「中高一貫校生の得意 苦手科目・勉強時間」に関する調査 得意科目・苦手科目ともに「数学」が1位

株式会社メイツのプレスリリース2017年 12月 19日

中だるみ中高一貫校生の成績を跳ね上げる「個別指導塾WAYS」を運営する株式会社メイツ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範)では、都内の中高一貫校生 中学1年生~高校3年生を対象に「得意・苦手科目と学習時間・学習環境について」のアンケートを実施しました。
個別指導塾WAYSが塾生向けに開設しているLINE@を通じて、81名の有効回答を得たのでご報告します。

~アンケート結果~
■得意科目、苦手科目ともに1位は「数学」
■1日の学習時間は全生徒のうち約70%が「0~1時間程度」
■勉強場所は1位が「塾」、学年が上がるにつれて「塾」の割合が増加傾向あり

Q1.あなたの得意科目、苦手科目は何ですか?(一つずつ回答)

○全体(中学1年生~高校3年生)  得意科目・苦手科目
【得意科目】
1位 数学…25.9%
2位 社会…24.7%
3位 国語…19.8%
4位 理科…14.8%
5位 英語…12.3%
6位 その他…2.5%

【苦手科目】
1位 数学…33.3%
2位 英語…32.1%
3位 社会…14.8%
4位 国語…9.9%
4位 理科…9.9%

図1、図2参照
ー得意科目、苦手科目ともに「数学」が1位
全体の得意科目と苦手科目1位はどちらも「数学」という結果でした。

○学年別(中学1年生~高校3年生) 得意科目・苦手科目

表1参照
ー得意科目は、ばらつきあり
得意科目は、学年別で見ると中学1年生~高校3年生までさまざまな教科に分かれています。

図2、表2参照
ー苦手科目1位「数学」と2位「英語」で全体の65%越え
苦手科目は1位が「数学」の33.3%、2位が「英語」の32.1%とほぼ同じ割合でした。全体で約65%の生徒は「数学」か「英語」、もしくはその両方が苦手科目ということになります。

学年別に見ると、中学1年生は得意科目に「数学」が60%を越えていたからか、「数学」は0%でした。一方で、半数の生徒は「英語」が苦手だと回答しています。

中学1年生を除き、中学2年生~高校1年生までは「数学」が一番苦手で、次に「英語」が苦手な生徒が多いようです。しかし、高校2年生と高校3年生では「数学」が減り「英語」に一番苦手意識を持つ生徒が多いという結果でした。

Q2.毎日、授業以外でどの程度勉強をしていますか?(一つ回答)※授業の時間を除く

【授業以外の勉強時間】
1位 1時間程度…40.7%
2位 2時間以上…27.2%
3位 30分程度…21.0%
4位 まったくしない…11.1%

○学年別(中学1年生~高校3年生) 授業以外の勉強時間
図3参照
―勉強時間は1日に0~1時間程度が約70%
全体の分析結果では、一番多い回答が「1時間程度」で40.7%でした。また、「まったくしない」「30分程度」「1時間程度」と答えた生徒は合わせて全体の約70%を占めました。

表3参照
―中学2年生~高校1年生までの1日学習時間は1時間程度が半数
学年別では、中学1年生に勉強を「まったくしない」生徒はおらず、中学1年生~高校1年生までの半数は毎日「1時間程度」勉強をしているということがわかりました。一方で高校2年生と高校3年生は半数以上が「2時間以上」勉強しているという結果でした。

Q3 あなたが一番多く勉強している場所は?
○全体(中学1年生~高校3年生) 勉強場所
【勉強場所】
1位 塾…48.1%
2位 自分の部屋…25.9%
3位 リビング…19.8%
4位 学校…6.2%

図4、表4参照
―学習場所1位は「塾」48%
全体では「塾」で勉強をしている生徒が48.1%で1位になりました。続いて、家庭学習をしている生徒のうち「自分の部屋」が25.9%、「リビング」が19.8%となりました。

学年別に見ると、「塾」で勉強する生徒は学年が上がるごとに増えていきます。逆に、「自分の部屋」で勉強する生徒は減少傾向にあり、その分「塾」が増えているのではないかと考えられます。また、「リビング」や「学校」は学年によりバラつく結果になりました。

個別指導塾WAYS代表の藤根は、「学校の授業が分からない、勉強の仕方が分からないと悩んでいる中高一貫校生は勉強のやり方から身につけることで必ず成績をあげることが出来ます。講師は、生徒に知識を教えるだけでなく勉強法から指導をしてあげることが大切です。また、勉強をする環境を整えてあげることも大切です。」とコメントしています。

※その他、考察は個別指導塾WAYSHPにも記載しております。合わせてご確認下さい。

【調査概要】
1、対象:(1)会員向けに開設しているLINE@
個別指導塾WAYSに通う中高一貫校に通う中学1年~高校3年 有効回答数81名
2、調査方法:インターネット調査
3、調査期間:2017年10月13日~21日
4、調査発表:2017年10月23日
※掲載しているグラフや内容を引用する場合には、「個別指導塾WAYS調べ」と明記してください

【個別指導塾WAYS】
代表:藤根 淳
教室:全10教室(高田馬場、渋谷、池袋、石神井公園、市ケ谷、南浦和、吉祥寺、自由が丘、駒込、立川)
HP:http://ways-sch.com

個別指導塾WAYSとは 「中だるみしている中高一貫校生の成績を跳ね上げる!」ことを使命とする、中高一貫校生向けの個別指導塾です。 中だるみ生徒も本来は中学受験で 高倍率を潜り抜けて入学するほどの高い学力と才能を持っています。一度授業について いけなくなったために勉強への自信を失ってしまっては非常に勿体無いです。私たちは そんな中だるみ中高一貫校生を全力で応援していきます! 落ちこぼれている中高一貫校生は能力的には成績トップ層に劣りません。ただ良い学習環境がなく、学習スタイルが確立できてない、勉強をしていない、もしくは勉強の仕方がわからないだけなのです。WAYSのミッションは「中だるみ中高一貫校生の成績を跳ね上げる」ことです。 中だるみ中高一貫校生の成績を上げるための塾の仕組みをつくりました。このように中高一貫校生の「脱・中だるみ」の一連の流れをサポートする塾なのです。中だるみ中高一貫校生の指導は私たちにおまかせください。

【一般の方向けのお問い合わせ先】
TEL:0120-913-938(新規受付)

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 12月 19日
タグ
アンケート 中高一貫校 学習環境 学習時間 学習調査

月別掲載数

お知らせ