無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

男性用デザイン靴下とインヒールソールが登場~「最速でおしゃれに見せる方法」のMBさんによるグラフィックデザイン~

GRATIFYのプレスリリース2017年 12月 15日

GRATIFYは2017年12月30日までの期間、男性用デザイン靴下とインヒールソールのインターネット予約販売を実施しています。メンズファッションブロガーで「最速でおしゃれに見せる方法」著者のMBさんが、商品のグラフィックデザインを手がけてくださいました。

◇MBさんと堀江貴文さんの考える「いま必要なメンズファッションアイテム」

GRATIFYは、実業家の堀江貴文さん主宰のオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校」から有志メンバーが集まって立ち上げたブランドです。

男のためのデートコースマガジン「Forky」(https://www.forky.jp/)ローンチイベントにて対談したMBさんと堀江さんは、「みんなが気づいていないだけで、日本人の男性はもっとオシャレになれる」という共通の考えを示しました。
そのとき、2人が市場に足りていないと考えられるアイテムとして挙げたのが、デザイン靴下とインヒールソールです。

◇靴下

居酒屋など家の外でも靴を脱ぐ日本人にとって、靴下は頻繁に人目に触れるものです。堀江さんは対談の中で「デートの時に女性の靴下を見る」と語りました。同様に、女性は男性の靴下を見ています。
しかし、市場では、女性用と比べて男性用のデザイン靴下のラインナップが少ないという状況です。
私たちは男性の「注目される足もと」をつくるため、アクセントとして使いやすいカモフラージュ柄の靴下を作りました。
(※色彩・色数ともに地味すぎない柄ですので、足のサイズ25cm以上の女性も自然に着用いただけます)

<MBさんによる柄の解説>

チラリ見えるアクセント部分である靴下。
無地ばかりを重ねてコーディネートをしていくとどうしても地味な印象になりがちです。
アクセントとなる靴下には多少の色彩を入れるのがオシャレのコツ。
しかし色数をあまりにも増やしてしまえば、また色彩を強くしすぎれば今度は逆に子供っぽくなるもの。
色数と色彩を程よく抑え、かつ地味な色になりすぎないような柄に仕上げたのが今回のモデルです。
柄はメンズの定番であるカモフラージュをモチーフとしました。
柄を使う機能的理由が存在するカモフラージュ、この世にある柄の中でも最も作為的でない「意味のある柄」です。
そうしたカモフラージュを色彩と色数を整えながら使いやすくまとめました。

◇インヒールソール

日本人は欧米人と比べて低身長・胴長短足の体型であるため、子どもっぽく見られがちです。しかし、女性と比べて男性にとって、ヒールによる身長アップはまだ一般的でありません。
そこで、私たちは「ファッションアイテム」の1つと捉えていただけるようなカモフラージュ柄のインヒールソールを作りました。
靴底のデザインと、身長アップの両面で楽しんでいただき、「男性がファッションアイテムとしてインヒールソールを楽しむ文化」を根づかせたいと考えています。

◇予約販売サイト(2017年12月30日まで)
https://camp-fire.jp/projects/view/44778?token=1vcstejv

<本件に関するお問い合わせ先>
GRATIFY(個人事業主)
住所: 〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉2-13-22 アローナヒヨシ101
メールアドレス: gratify618@gmail.com
電話番号: 080-5407-3330
担当者: 八田(やつだ)

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2017年 12月 15日
タグ
デザイン オシャレ メンズファッション 靴下 インソール

月別掲載数

お知らせ