無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

京都の専門学校生がポスター&川柳でエコを表現! 第5回「taiwaエコ・コンテスト」を開催!

学校法人 大和学園のプレスリリース2017年 12月 12日

報道関係者各位
プレスリリース
2017年12月12日
学校法人 大和学園

京都の専門学校生がポスター&川柳でエコを表現!
第5回「taiwaエコ・コンテスト」を開催!

学校法人 大和学園(所在地:京都府京都市、理事長:田中 誠二)は、2017年度も、グループの専門学校4校(京都栄養医療専門学校、京都調理師専門学校、京都製菓技術専門学校、キャリエールホテル旅行専門学校)の在校生から、環境保全を啓発するエコポスター&エコ川柳を募集し、コンテストを実施しています。
この取り組みを通じて、学生はもとより学内外へ環境保全の意識を高めることを目的に実施しています。一人でも多くの方への啓発の意を込めて、学園のホームページに掲載しています。5回目となる本年度のコンテストでは、ポスター部門52作品、川柳部門79作品の応募があり、学内の選考委員により選ばれた作品(ポスター部門6作品、川柳部門7作品)の中から、WEB投票にて各部門の最優秀作品1点を決定いたします。アカデミー・オブ・ホスピタリティを標榜する大和学園は、地球のためのおもてなしを京都から発信します。下記のURLよりアクセスいただき、ぜひ気に入った作品に投票してください。

投票ページURL:http://www.taiwa.ac.jp/sr/contest_enq.php
投票締め切り:2017年12月20日(水)17:00

■環境保全を始め、社会に貢献する活動を行う大和学園のSR活動
2011年に「SR推進委員会」を発足し、従来から展開してきた社会に貢献する活動をSR活動として、社会全体へ積極的に情報発信してきました。そして2015年度より、公益に資する学校法人として「CSV(社会との共通価値の創造)」の姿勢をより明確に表現するため、「CSV推進委員会」に名称を変更。9名(専門学校4名、生涯学習事業1名、法人事務局4名)で構成され、毎年、ISO26000の中核課題(組織統治、人権、労働慣行、環境、公正な事業慣行、消費者課題、コミュニティへの参画及びコミュニティの発展)に従って現在の状況を分析し、取り組むべきSR活動を決めています。2017年度も引き続き、学生の環境保全や地域貢献に対する意識の向上につなげるべく、学生参加のSR活動を積極的に展開。また、SR活動のWebでの紹介を通じて、ステークホルダーのみならず、世界中の人々にわかりやすく情報発信できるよう取り組んでいます。

■学校概要
名称 : 学校法人 大和学園
所在地: 〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル
理事長: 田中 誠二
URL  : http://www.taiwa.ac.jp

ジャンル
その他
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 12月 12日
タグ
エコ コンテスト 環境保全 ホスピタリティ 投票

月別掲載数

お知らせ