無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

進化計算コンペティション2017最優秀賞を室蘭工業大学の渡邉真也准教授のチームおよび東京工業大学の小野功准教授のチームが受賞

進化計算学会のプレスリリース2017年 12月 11日

2017年12月9日
進化計算学会

進化計算コンペティション2017最優秀賞を室蘭工業大学の渡邉真也准教授のチームおよび東京工業大学の小野功准教授のチームが受賞

進化計算学会及び国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催する進化計算コンペティション2017が2017年12月9日に開催され、単目的最適化部門では室蘭工業大学の渡邉真也准教授のチーム(開発拓也,渡邉真也)が、多目的最適化部門では東京工業大学の小野功准教授のチーム(山田大輝,加藤遊馬,青木勇輔,小野功)が最優秀賞を受賞しました。また、産業利用特別賞を立命館大学の原田智広助教のチーム(原田智広,大伴周也)が受賞しました.
進化計算コンペティション2017は人工知能分野で近年注目を集めている進化アルゴリズムを使って,マツダ株式会社および国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構が提供する複数車種の車両構造の同時設計最適化問題で最も優れた設計を発見できたチームを表彰するものです.進化アルゴリズムにより,人間が設計した車両構造設計を遙かにしのぐ性能の車両構造設計を得ることができました.

進化計算コンペティション2017のウェブサイト
http://is-csse-muroran.sakura.ne.jp/ec2017/EC2017compe.html

進化計算学会のウェブサイト
http://www.jpnsec.org/

ジャンル
イベント
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 12月 11日
タグ
設計 自動車 AI 人工知能 進化アルゴリズム

月別掲載数

お知らせ