無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

<天日干しで熟成した極みの米>平成29年度産新米『無農薬・天日干米 にこまる』発売開始

なかやま農場のプレスリリース2017年 11月 28日

なかやま農場(所在地:岡山県岡山市 代表:中山 壮一郎)では、平成29年度産新米『無農薬・天日干し米 にこまる』を発売開始いたしました。
新米の乾燥には機械を用いるのが当たり前となった現在でも、機械乾燥の数倍もの手間がかかる昔ながらの天日干しにこだわって作りました。
今年の新米も、太陽の光と自然の風の力でゆっくりと乾燥させ、旨味をたっぷり含んだ、おいしいお米に仕上がっています。「本当に美味しいお米が食べたい!」、「天日で干したお米を味わってみたい!」というニーズに応えるなかやま農場の天日干米の美味しさをぜひご賞味ください!

なかやま農場では、無農薬、無化学肥料、無除草剤で育てたお米を天日に干す自然乾燥で10日程度じっくりと完熟させています。
お米が乾燥するまでゆっくり時間をかけているのでお米がひび割れしにくい、おいしいお米に仕上がります。
天日干しならではの風味、もっちりとした弾力と美しい艶、口の中いっぱいに広がる上品な甘さが味わえます。

■なかやま農場の『無農薬・天日干し米 にこまる』
(1)無農薬・無化学肥料・無除草剤
農薬、除草剤に頼らない、有機肥料を使った安心・安全な栽培ですので、お子様からご年配の方まで美味しく安心して食べて頂けます。
自然の恵みを頂くわけですから、効率だけを求めて自然生態系を壊すリスクのある化学物質を使用する現代農業の考えに異を唱える姿勢で、こだわりのお米のみをお届けしています。

(2)暑さに強い良食味米「にこまる」
品種は九州で育成された暑さに強い良食味米「にこまる」。
温暖化で夏が暑い傾向が続いていますが、そんな暑い夏でも品質が落ちにくい品種です。東北や北陸以外の暑い地域では、コシヒカリを作るよりも「にこまる」の方が美味しいお米ができます。

(3)天日干し
こだわり抜いたお米は、機械乾燥ではなく、自然の爽やかな風や降り注ぐ太陽の恵みを一身に受け、じっくりと時間をかけて乾燥させます。
稲穂を逆さにした状態で乾燥させるため、刈った後も茎や葉から養分がお米にじんわり降りて熟するため、旨みや甘味が増すと言われています。
白米は出荷前日に籾摺り(もみすり)、精米する「今搗き白米」。
玄米は、籾のまま貯蔵しており、出荷直前に籾摺しています。

■商品概要
無農薬・天日干し米 にこまる
玄米3kg ¥2,800
白米3kg ¥2,500
商品購入ページ:http://nakayamafarm.com/

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】
店舗名:なかやま農場
担当:中山 壮一郎
所在地:〒701-1464
岡山県岡山市北区下足守254-1
TEL:086-295-0522
MAIL:nakayamanoujo@gmail.com
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜日、日曜日
URL:http://nakayamafarm.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2017年 11月 28日
タグ
無農薬 新米 天日干し米 にこまる

月別掲載数

お知らせ