無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

黒川温泉×FIL 小国杉香るタボレッタポプリ作り

黒川温泉観光旅館協同組合のプレスリリース2017年 11月 21日

泉質豊かな黒川温泉はミシュラン・グリーンガイドジャポンにて異例の二つ星を獲得した、自然に恵まれた土地。この地域で生長する小国杉は 250 年以上続く林業の歴史があります。黒川温泉は『黒川一ふるさと』をテーマに掲げ、小国杉を素材に家具やフレグランス商品を展開するライフスタイルブランド”FIL”と共同ワークショップを開催いたします。
「タボレッタポプリ」とは火を灯さないアロマキャンドル。溶かしたワックスに香りを混ぜ、ドライフラワーなどを飾り、固めます。当ワークショップでは、黒川温泉オリジナルフレグランスを使用。FIL で抽出を行なっている小国杉エッセンシャルオイルがブレンドされた山の中の木々を感じさせる香りと、地元で採れた草花をデコレーションして、世界にひとつだけのタボレッタポプリを仕上げます。
会場の FIL Store は、同じ南小国でも黒川温泉とはまた一味違う、くらしの雰囲気に包まれた場所。里山の景観を眺めつつ、アロマクラフトのお時間をお楽しみいただけます。今回は自分用・プレゼント用と複
数製作にも対応できるよう、製作個数をお選びいただけるようにいたしました。ご予約の際、ご希望の製作個数をお申し付けください。また、黒川温泉ご宿泊以外の方のご参加も可能です。
寒い冬の体を温めるオリジナルハーブティーとともに、小国杉香る、黒川温泉の旅の思い出づくり。皆様のご参加をお待ちいたしております。

ジャンル
イベント
業界
自然・環境
掲載日
2017年 11月 21日
タグ
ワークショップ 体験 林業 阿蘇 タボレッタポプリ

月別掲載数

お知らせ