無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

Google Home で子どものサンタさんへのリクエストをリサーチできるアプリ「お願いサンタ!」を配信開始

KANTETSU WORKSのプレスリリース2017年 11月 14日

KANTETSU WORKS(所在地:京都府京都市、代表:コバヤシトール)は、2017年11月13日、子どものサンタさんへのリクエストをリサーチできる Google Home 向けアプリ「お願いサンタ!」を配信開始しました。

「お願いサンタ! for Google Home」
http://voiceapp.kantetsu.com/santa/

【背景】
Google Home、Amazon Alexaなど、2017年最大のヒット商品「AIスピーカー」。家電の操作や宅配サービスなど、生活を便利にしてくれるという機能性に注目が集まりますが、ポテンシャルはそれだけではありません。

AIスピーカーの本領は、「リビングに置かれ、家族が同時に使用する初めてのコンピュータ」です。ユーザーは個人ではなく「家族」。家族の関係を向上するための機能をアプリで実現できないかと考えました。

第一弾のテーマは「クリスマス」。Google Home アプリが、サンタクロースへの子どもの夢を、お父さん、お母さんに橋渡しします。

【どうして作ったの?】
クリスマスの季節、小学生のお子さんをお持ちのご家庭ならこんなことがありませんか?

1、ぎりぎりまでお子さんの希望がわからず、プレゼントが用意できない
2、お子さんが「サンタさんにしか言わない」といって希望を教えてくれない

代表のコバヤシの家庭では、どちらも毎年発生しており大変困っていました。なんとか子どもの夢を壊さずにサンタへのリクエストをリサーチすることはできないかと考え、リビングに導入した Google Home でこの問題を解決すべく「お願いサンタ!」を開発しました。

【お願いサンタ!とは?】
「お願いサンタ!」は、こっそりとお子さんのリクエストをリサーチできる Google Home 用のアプリです。アプリを呼び出すと、秘密の「サンタクロースのプレゼント予約センター」に繋がります。お子さんは楽しく会話しながら、プレゼントをリクエストできます。

お子さんがリクエストしたものを、お父さんが後でそっと確認できるのが特徴です。名前ごと複数のリクエストにも対応していますので、兄弟がいても、大家族でも大丈夫です。

【2つのモードでお子さんの夢を親御さんへ橋渡し】
■1)[お子さんモード]でサンタさんにプレゼントをリクエスト

まず、お子さんに、次のホットワードで起動するように教えてあげてください。

「ねぇGoogle。お願い、サンタにつないで!」
「ねぇGoogle。お願い、サンタと話したい!」

すると鈴の音とともに、秘密の「サンタクロースのプレゼント予約センター」につながります。あとはサン…いえ受付のおじいさんに質問されるままに「名前」と「欲しいもの」を伝えましょう。

注意)プレゼントをリクエストしても、実際には届きません。

■2)[秘密のお父さんモード]でリクエストを確認&リセット
お子さんが寝静まったら、いよいよお父さんの出番です。まず1のホットワードでアプリを起動します。最初に名前を聞かれたタイミングで、次の合言葉を言ってください。

「雨は〜に」(by 山下達郎 クリスマス・イブの冒頭)

分かりますか?お父さん世代ならわかりますよね。そう、合言葉はあの定番クリスマスソングの一節です。うまく認識されると「秘密のお父さんモード」に入り、お子さんのリクエストを確認できます。あとは、お父さんの役目を果たしましょう。

【サービス詳細】
名称:お願いサンタ! for Google Home
価格:無料
URL:http://voiceapp.kantetsu.com/santa/

【今後の展望】
今後は、ユーザーの反応を見ながら、Amazon Alexaへの対応も検討していきたいと思います。また、KANTETSU WORKS では、Google Home および Amazon Alexa 用のアプリ、スキルの開発をおこなっていきますので、ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
KANTETSU WORKS
担当:コバヤシトール
Email:kantetsuworks@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2017年 11月 14日
タグ

月別掲載数

お知らせ