無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

パレスチナ製!死海の泥を配合した無添加オリーブ石鹸を日本に

SIBA Co.のプレスリリース2017年 11月 10日

無添加オリーブ石鹸のシバ(本社:パレスチナ)は、「死海の泥を配合した無添加オリーブ石鹸」の日本での流通を目指す取り組みとして、クラウドファンディングを開始いたしました。

本プロジェクトは、日本でシバの無添加オリーブ石鹸の購入者を募ると同時に、パレスチナ製オリーブ石鹸の日本での流通が、パレスチナの経済的自立にも繋がるような仕組みを構築することが目的です。

パレスチナは、諸外国の外交的思惑に伴う紛争などで経済の停滞が続いていますが、今回のクラウドファンディングを通じ、この石鹸の日本での購入がパレスチナで新たな雇用を生み出せるような『持続可能なサイクル』を、是非日本の皆様と一緒に実現したいと考えております。

【概要】

プロジェクト名:
パレスチナ製!死海の泥を配合した無添加オリーブ石鹸を日本に

目標金額:
70万円

募集期限:
2017年12月18日(月曜日)午後11時

サイトURL:
https://readyfor.jp/projects/palestiniansoap

【パレスチナのオリーブについて】

遺跡などの調査から、紀元前4世紀頃(約2,400年前)には既に現在のパレスチナでオリーブが栽培されていたことが分かっています。

地中海沿岸に位置するパレスチナは、世界的にも「オリーブの本場のひとつ」と呼ばれています。

【無添加オリーブ石鹸のシバについて】

パレスチナの女性起業家、エフラス・アルショーリが2002年に地元ナブルスで創業した無添加オリーブ石鹸のメーカーです。

その後、同じヨルダン川西岸地区内の「ジェリコ農産加工団地(JAIP)」に移転しましたが、製法は現在も、伝統的なコールドプロセス(非加熱製法)を守り続けています。

シバの無添加オリーブ石鹸は、手摘みのオリーブから作られた純度100%のパレスチナ産最高級オリーブオイルを主原料とし、合成香料、合成着色料、合成保存料を一切含まない高品質な石鹸として、パレスチナでは多くの人々に愛用されています。

【シバが入居するジェリコ農産加工団地について】

パレスチナの経済的自立を促し、中東地域の安定を目指す「平和と繁栄の回廊」構想に基づき、日本政府などがパレスチナに設立した団地です。

ジェリコ農産加工団地および日本政府が提唱する「平和と繁栄の回廊」構想についての詳細は、以下のホームページをご覧下さい。

外務省ホームページ:
http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/page25_001067.html

本件に関するお問い合わせ先:
sibasoap.japan@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2017年 11月 10日
タグ
フェアトレード 中東 無添加石鹸 パレスチナ

月別掲載数

お知らせ