無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

タイの人気ビーチリゾート ホアヒンで新しいホテルの運営へ

デュシットインターナショナルのプレスリリース2017年 11月 09日

タイ屈指のホテル・不動産開発企業 デュシット インターナショナルは、この度バンコクを拠点とするエンリッチ・グループ(Enrich Group)の子会社 エンリッチ・パラニミター社(Enrich Paranimmitr Company Limited)とホテル・マネージメント契約を締結し、人気ビーチリゾート ホアヒンの中心地ペッチェカセム通り沿いにオープンするデュシットD2ホアヒン ホテル・アンド・レジデンスの運営に当たることを発表しました。
レジャー重視のアクティブなエスケープを求める旅行者やファミリーをターゲットとする同プロパティは、ショッピング、食事、映画などが楽しめるホアヒン最大の複合施設ブルーポート、ヒップでスタイリッシュなシカーダ・ナイトマーケット、そして国内最速最長のウォータースライダーを誇るヴァナナヴァ・ウォーターパークにも近く、アクセスも容易です。

2020年第一四半期の開業を予定する同プロパティは、客室数154室のデュシットD2ホテル、デュシットD2ブランドを冠した家具付きマンション(364戸)、賃貸用のオフィスと商業スペースにより構成され、設備についてはオールデイダイニング、フィットネスセンター、プール、キッズクラブ、ルーフトップバー、300平米の宴会場等が完備されます。内外装は、デュシットD2ブランドのシグネチャーともいえるモダンなデザインとカラフルな設えです。

尚、レジデンスは専用のプールとフィットネスセンターを有し、ホテルとは別のオペレーションになります。

タイ東海岸に位置し、バンコクから3時間のドライブでアクセス可能なホアヒンは手頃な行楽地として親しまれるビーチリゾートであり、シーフードレストラン、活気あるマーケット、文化遺産、ワールドクラスなゴルフコース、カイトサーフィン、ファミリー用のアクティビティ等で高い人気を誇ります。また、1920年代から王族の避暑地として栄えてきた同地では、一般に公開されている二つの夏の宮殿を散策することも楽しみのひとつです。

「ホアヒンは年間500万人超のビジターが訪れるタイで最も人気の高いシーサイドリゾートでありながら、ゆったりとした空気の中リラックスできる魅力豊かなところです。ビーチでの楽しいアクティビティとリラクゼーションの両方を求めるファミリーやレジャー客にとって最適な場所と言えるでしょう。」とデュシット インターナショナルのCOO、リム ブーン クウィー氏 (Mr. Lim Boon Kwee) は述べています。「スタイリッシュなデザインと居心地の良い客室、ワンランク上の設備、そしてデュシット独自のおもてなしの心でデュシットD2ホアヒンは、ゲストのあらゆるニーズに必ずお応えすることでしょう。今回エンリッチ・パラニミター社と手を組み、本プロパティを大きく成功させることを楽しみにしています。」

また、エンリッチ・グループのビジネスオフィス・ディレクター プロムセンタナ氏(Ms. Suphicha Promsentana)は、このようにコメントしています。「バンコクで幾つかの高級マンション建設プロジェクトを手掛けた当社が次に求めたのは、住宅用不動産からホスピタリティやサービス分野へとポートフォリオを拡充する機会でした。ホテル開発については、最高品質に対するビジョンを共有できるパートナーを見つけることが条件でした。ですからデュシットインターナショナルをパートナーに迎えられたことを非常に嬉しく感じています。ホスピタリティに関する同社の豊富な経験と知見は説明するまでもありません。彼らの手によって、このホテルが必ず期待以上のものになることを確信しています。」

デュシットインターナショナルは現在8カ国28拠点で四つのブランドのホテル・リゾートを運営しています。同社は大きな成長期を迎えており、今後4年から5年の間に世界各地の主要マーケットにおいて合計70拠点にまで拡張を進める計画です。 そのポートフォリオには、デュシットD2に加え、デュシタニ、デュシットデバラナ、デュシットプリンセスのブランドが含まれます。

デュシットD2ホアヒンは、デュシットインターナショナルが所有・運営し、今年開業27周年を迎えたラグジュアリーリゾート デュシタニ ホアヒンに次ぐ、同地におけるデュシットブランド二つ目のプロパティとなります。

ジャンル
その他
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2017年 11月 09日
タグ

月別掲載数

お知らせ