無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

従業員のインターネットリスクを数値化するサービス開始

サイバーリサーチ株式会社のプレスリリース2017年 11月 06日

従業員のインターネットリスクを数値化するサービス開始

サイバー空間のセキュリティ調査を専門に行うサイバーリサーチ株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役 藤田有悟、以下「サイバーリサーチ」)は、2017年11月6日(月)より、従業員のインターネットリスクを数値化するサービス、「スレットスコア」サービスを開始することをお知らせします。

様々なインターネットサービスが提供される中、業務や私用でご利用される個人情報の漏えいが後を絶ちません。自組織のセキュリティ対策に関わらず、サービス提供者がサイバー攻撃を受け、その結果、従業員の個人情報が流出されています。 このサービスでは、企業のメールアドレスが、どの程度サイバー空間で漏えいしているか、お客様の代わりに調査を行い、従業員毎のインターネットリスクを数値化します。スレットスコアでは、漏えい被害にあった従業員のリスクを5段階で数値化することで、より効果的なインターネットセキュリティ対策を行うことが可能となります。

■「スレットスコア」サービス概要
調査に必要な情報:お客様が利用しているメールドメイン名
調査に必要な日数:10営業日
スコアの例   :1(暗号化されたパスワードが漏えい)から5(氏名、住所が漏えい)の5段階
調査費用    :1ドメイン198,000円(税別)。200件を超える場合は、200件ごとに1ドメイン分の費用が発生します。

■サイバーリサーチについて
サイバーリサーチでは、インターネット側に着目したセキュリティ調査を専門で行っており、2017年5月より開始した企業向けの漏えい被害調査は、10月末で40社を突破しました。
代表取締役  藤田 有悟
所在地    東京都杉並区
設立年月日  2017年9月
ホームページ https://cyres.jp
お問い合わせ otoiawase@cyres.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 11月 06日
タグ

月別掲載数

お知らせ