無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

港区で病児保育室の新設広がる!12月1日開園の「ちゃいるどケア ばんびぃに」オープニングセレモニー開催!

株式会社リンクスのプレスリリース2017年 11月 04日

この度、クリニックばんびぃに(港区白金台)では、2017年12月1日に港区で15年ぶり4園目の病児保育室「ちゃいるどケア ばんびぃに」を開園します。
保育所へ子どもを預けながら働く親が悩む最も大きな問題といえば「子どもが体調を崩したり、熱を出した時に預け先がない」という病児保育問題。
「ちゃいるどケア ばんびぃに」は集団保育が困難な期間、仕事を休むことができない保護者の方などに代わって、看護師・ 保育士が病気のお子さんをお預かりします。
尚、2017年11月5日(日)に白金台の地域のお祭り「プラチナヒルズフェスティバル」にてオープニングセレモニーのテープカットを行います。

第六回
プラチナヒルズフェスティバル2017
〜 はだし感覚を取り戻そう「はだしになって遊ぶ・踊る・歌う」 〜
日時:2017年11月5日(日)11時 〜
場所:どんぐり児童遊園
住所:東京都港区白金台5丁目19−1
主催:プラチナヒルズ商栄会

クリニック ばんびぃに
http://www.bambini.tokyo

ジャンル
その他
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 11月 04日
タグ
病児保育 保育園 白金台 クリニック 港区 

月別掲載数

お知らせ